ブログ写真用にマネキン頭部をもらいました「被り物はキミにまかせた」




こんにちは、寝袋!です。

知り合いの美容師にマネキンをいただきました。

使い古しでいらなくなったマネキンの頭ですが、じつは私は以前から欲しかったものです。

ブログで帽子やヘルメットを撮影する時に、私は顔を出したくないし、相方にも頼みづらいし、困っていました。

きれいに洗ってみたら、かなりの美人のようですので、これからは被り物を撮影する時に活躍してもらいましょう。

マネキンをシャンプーで洗った

美容師は、カットの練習に使うのか、セットの練習に使うのか知りません。

かなり髪の毛がボサボサで怖かったので、まずはお風呂でシャンプーで洗うことにしました。

シャンプーは相方の女性用シャンプーを使ってみました。

なんとなく、そのほうが良さそうな気がしましたので。

しっかりと汚れを落とし、コンディショナーもしてみました。

私、生まれて初めてマネキンの頭を洗いましたが、どことなく不謹慎なことをしているというか、妙な感じでした。

他人には観られたくない姿です。

乾かして櫛を入れた

最初は、洗ってから髪の毛を切り、男性っぽくしたかったのです。

私が使っている帽子やヘルメットが男性用なので、ゴルゴ13のような眉毛とか描こうかなと思っていたんですね。

ところが、きれいにしてみると、やはり女性は女性です。

顔の大きさは小さいし、作りも女性ですし、

「これは、このままで使おう」

と、安直に落ち着きました。

髪の毛は後ろで束ねれば、写真撮影には邪魔にならないでしょう。

これから被り物は任せた

キャップも

試しにいくつか被らせてみました。

ニットキャップも

ヘルメットも

やはりどうしても女性にしか見えません。

顔も小さいので、ヘルメットなどのときはちょっと工夫が必要になるかもしれません。

でも、じゅうぶん合格です。

これなら、今後の被り物撮影は任せられます。

今回、わかったことが2つあります。

  1. マネキンはどんなものでも似合うお顔をしていらっしゃる
  2. 私が使うより、すべてにおいてサマになっている

なんだかちょっと悔しい思いもありますが、良いものをいただきました。

買うと数千円するみたいですが、これならもっと早く自分で買ってもよかったかなと思っています。

便利!

この人?

もしかしてこの人かな?

ナイトザフォージハット

写真をクリックするとパタゴニア公式サイトで詳しく見れます。

ウェーブフェアラーバケツハット

写真をクリックするとパタゴニア公式サイトで詳しく見れます。






スポンサーリンク






一歩前へ踏み出したい登山者には『パタゴニア』がおすすめ



パタゴニア

patagoniaの通販がオススメな理由!

①製品永久修理保証

②サイズ交換・返品が親切

③絶対に使うべき定番製品が超優秀(キャプリーン、R1、ナノパフ、フーディニ)

④アウトレットで安く買える

⑤新しいアウトドアウェアはパタゴニアから生まれる

くわしくはこちらをどうぞ。