【おすすめ】メガネが2個入るケースがなにかと便利です




こんにちは、寝袋!です。

私は中学生のときから、ずっとメガネ使用者です。

一時期コンタクトレンズを併用した時期はありましたが、いつもメガネといっしょに生きてきました。

目がいい人に比べて、メガネ使用者がどれだけ不便なことか・・・

スポーツ、お風呂、購入資金、ファッションもかな?

そして、メガネケースを手放せないということも、不便さの一つです。

メガネの破損を防ぐため、寝るときや付替えの時、サングラスを使う時に、メガネをケースに収めますよね。

そういう時、

「メガネケースがかさばって邪魔」

「違うメガネ(老眼鏡・サングラス)とわからなくなる」

という問題が出てくるんですよね。

そこで私は思いました。

「メガネが2個入るケースってないのかなあ?」

探してみたら、ちゃんとあるんですねえ。

  • 近眼鏡&老眼鏡
  • 近眼鏡&サングラス
  • 普段用&おしゃれ用

など、いろいろな組み合わせで使えます。

メガネを複数使う人の所持品が減って、カバンの中がスッキリしますよ。

私が使っているのはハードタイプです

私が使っているのは頑丈なハードタイプ

ネットで調べると、いろいろなタイプがありました。

私は無造作に扱っても安心な、ハードタイプを使っています。

詳細

一見普通のメガネケースですが

一見したところ、よくあるメガネケースのようですが、

両方開く

中央で仕切られていて、上下両方から開くことが出来ます。

こういう仕組みです

入れるとこんな感じです

一般的なサイズでしたら、問題なく入ります。

考えてみると、普通のメガネケースは、やや大きめに作られていて、かなりスペース的に余裕がありますよね。

それならばと、

2つに仕切ってみたら、メガネが2個入るようになったよ

というアイデア商品です。

中央部にマグネット付き

普通に使う分には大丈夫ですが、大きめのメガネを入れると外れてしまいます。

短所のところで後述します。

内側はフェルト状の内張りです

長所

  • なんといっても、メガネケースの数が減らせます
  • 違うメガネを持ってきてしまうことがなくなります(近眼鏡と老眼鏡を持ってきたつもりが、2つとも近眼鏡だったなど)
  • いざ使おうと思ったら空っぽだったというウッカリが減らせます

メガネケースって、どれもだいたい同じような形なので、区別がつかなくなってくる経験ありませんか?

私は、

「サングラスに変えようとケースを開けたら、今掛けているメガネのケースで空っぽだった」

などというミスがよくありました。

短所

  • 大きいメガネは入りません

スポーツ用の曲線の大きなサングラスや、大きめのファッションメガネなどは、入りません。

蓋が閉まらなかったり、閉まってもすぐに開いたりしますのでご注意を。

さまざまなタイプがあります

私が使っているのは、このタイプです。

薄型でカバンに収まりやすいです。

セミハードタイプ、やや大きめのタイプ、いろいろ見つかります。

私は持ち運びを重視して、なるべくコンパクトなタイプを選びました。

あなたの使い方に合うものを探してみてください。






スポンサーリンク






一歩前へ踏み出したい登山者には『パタゴニア』がおすすめ



パタゴニア

patagoniaの通販がオススメな理由!

①製品永久修理保証

②サイズ交換・返品が親切

③絶対に使うべき定番製品が超優秀(キャプリーン、R1、ナノパフ、フーディニ)

④アウトレットで安く買える

⑤新しいアウトドアウェアはパタゴニアから生まれる

くわしくはこちらをどうぞ。