【改修】2019年はヒサゴ沼避難小屋・テント場使用不可です【縦走注意】




こんにちは、寝袋!です。

北海道の大雪山縦走の重要な拠点の1つに、

ヒサゴ沼避難小屋およびテント場

があります。

それが、今年2019年は、利用できないことになりました。

トムラウシ山や大雪山の縦走計画に、たいへん影響の大きいことですので、詳しく速報でお伝えします。

ヒサゴ沼とは

トムラウシ山と化雲岳(かうんだけ)の間にあります。

避難小屋とテント場がありまして、水も豊富ですし、美しい沼のほとりというシチュエーションということもあって、たいへん人気の場所です。

ヒサゴ沼の北側の避難小屋(テント場)は、忠別岳避難小屋です。

また、ヒサゴ沼の南側のテント場は、トムラウシ山頂上直下の南沼テント指定地です。

その中間に当たる拠点が、使えないことになります。

雪渓の雪解け水も豊富

2019年、ヒサゴ沼利用不可

なんと、今年2019年は、小屋の改修のため、使用不可能ということです。

さらに、資材置き場として利用されるため、テント場も利用不可能となります。

あの美しい場所が

たいへん残念な決定です。

しかし、避難小屋の改修ということですので、仕方がないですね。

縦走者は要注意です

テント場もダメです

大雪山からトムラウシ山への縦走、大雪山から十勝連峰への縦走を考えている方は、注意してください。

泊まれると思って計画をして、泊まれないと大変です。

周囲には替わりになる宿泊地はありません。

2019.4追記(確定情報です)

正式に、十勝振興局より発表がありました。

6月から10月、一切利用できません。

ご注意ください。






スポンサーリンク






登山用品の通販なら『好日山荘』




好日山荘の通販がオススメな理由!

①日本最大級の品揃え

②7,560円以上で送料無料

③常時3%ポイント還元

④セールがとても多くて便利

⑤登山靴のサイズ交換対応