放浪旅の最大のメリット。私は有明海に誓ったのだった




こんにちは、寝袋!です。

永久放浪をライフスタイルとして目指し、生活面のことや経済面のことを書いてきました。

でも、一番大事な、というか、最大のメリットのことを書くのが遅れてしまいました。

永久に放浪し続けるということは、旅のスタイルを大きく変えるのです。

旅の始まりは鈴鹿サーキット

はじめての旅は、中学2年生の夏だった。

友達と2人で電車を乗り継いで、三重県の鈴鹿サーキットへ「8時間耐久レース」というバイクレースを観に行ったことです。

バイクに憧れていた寝袋!少年は、大人たちが格好いいバイクや車で鈴鹿に集まってくるのを羨ましく見ながら、トボトボ歩いて鈴鹿へ向かったのでした。

レースが終わり、大人たちが帰っていくなか、少年2人は帰る手段がなく、計画通り駐車場の分離帯の芝生の上で横になり野宿しました。

真夏とはいえ、寝袋も何もなく、着の身着のままで眠りました。

眠っている間に荷物を奪われないようにリュックを背負ったまま、レースの興奮を熱っぽく話しながら、眠りについたような気がします。

次の日、目が覚めると、駐車場にはもう誰もいなくて、ポツンと取り残された感じがしました。

「野宿をした」ということが少年たちには誇らしく、ちょっとだけ大人になったような気分でした。

それから、大人になり

大学に入ってすぐにバイトで金を貯め、免許をとって念願のバイクを手に入れました。

子供の頃自転車を手に入れた時と同じように、一気に世界が広がったような気がしました。

「バイク乗りなら一度は北海道へ」という時代でしたから、夏休みに北海道へフェリーで渡って、キャンプツーリングで北海道を回りました。

誰かの屋根裏に泊めてもらったり、警察に違反で捕まったり、フェリーに乗り遅れたり、たった10日ばかりの旅なのに、盛り沢山でした。

帰ってから友達に写真を交えて経験したことを話しましたが、きっとしつこくて面倒だっただろうと今では思います。

それから社会人になってもバイクや旅は続けました。

会社に行く毎日は、休みの日の旅のための犠牲という感じだったと思います。

それなのに、前にも書いたが、会社のつまらないヤツラの半強制の誘いで、休日が無駄になるのが我慢できなかったのです。(弱い自分)

「お前ら、やることがないヒマ人同士で遊べよ!」

自分の時間を奪われる環境が、移住を決意する要因の1つになったのです。

ペンションのオフシーズンに

ど素人が始めたにしては、我らがペンション「シュプール」は順調でした。

おかげで、オフシーズンには毎年旅に出ることが出来ました。

贅沢は出来ませんが、キャンプや車中泊、安宿を使う旅のスタイルが2人の身には染み付いていたから、お金はかけずに旅を楽しむことが出来ました。

そんなある年、私達は九州に出掛けたのです。

佐賀県を通った時、海苔の養殖の様子を見たくて、有明海に行ってみました。

ずっと遠くまで続く、干上がった海。

「え? これ海だよな?」

遠くでは海苔の養殖の作業をしている人たちが船で作業をしていました。

ガタスキー(泥の上を進む木の板)に乗ってムツゴロウを獲っている人もいました。

そもそも、私は「干上がっている」と思ったけど、本当にそうなのかはっきりとはしません。

もっと干上がるのか、干上がりきっているのか?

満ちるとどこまで海は迫ってくるのか?

時間がなくて立ち去らなければいけないのが残念でした。

「俺、次に有明海を観に来るときは、1日中ここに座って変化を見届ける」

そう相方に言いました。心の中にそのときボンヤリと放浪計画の火が灯ったのです。

期間を区切った旅では、有明海を1日中見ているような時間の使い方は、なかなか出来ません。

無期限であれば、惜しむことなく時間を注ぎ込めるだろう。

そういう旅がしたいのです。

天気にも負けず、季節にも負けず

宮島の厳島神社。ここは満ちた姿しか観たことがない。

同じようなことは他にもたくさんあります。

天気に恵まれず風景を見れなかった山やトレイルは、停滞して待つか、天気の良い日を選んで歩きたかったです。

観に行った花が見頃から少しずれていたこともあります。

行ってみて始めて、

「季節を変えたらもっと素晴らしいだろうな」

ということに気付く場所もありました。

ガスに包まれたトレイル。

咲き始めのシチメンソウ。満開を待つことは出来なかった。

棚田。田植え前の水を張った季節は美しいらしい。

永久に放浪するということは、時間に追われないということでもあり、好きな場所に好きなだけ滞在することができるでしょう。

旅をする者にとって、こんな贅沢はないと思います。

今まで素通りしてきた場所、本当に訪れたと言えるのは、その時です。

待ってろよ、有明海!






スポンサーリンク






登山用品の通販なら『好日山荘』




好日山荘の通販がオススメな理由!

①日本最大級の品揃え

②7,560円以上で送料無料

③常時3%ポイント還元

④セールがとても多くて便利

⑤登山靴のサイズ交換対応