ギフト券による応援をくださった方々

amazonギフト券によるご支援をくださった方々

山に関係する仕事をさせていただきながら、心の中にある思いがあります。

「山の楽しさ、面白さをもっと多くの人に知ってもらいたい」

「人が増えるとともに悪化しつつある登山マナーに、警告の鐘を鳴らしたい」

「なによりも安全に、登山者が冷ややかな目で見られるのを防ぎたい」

基本的に趣味で好き勝手に書かせてもらっておりますが、実際にご支援やメッセージをいただくと、たいへん励みになります。

ブログを書くことは楽しみのひとつ

「おや、今日はキーボードがスムーズに打てるぞ?」

ほんとうに、みなさまのおかげでございます。

感謝の意を込めて、お名前とメッセージをご紹介させていただきます。(最近のものが上です)

寝袋!
ありがとうございます。(シ_ _)シ
  • Awax様 「色々参考になりました。夏が近いですね。本紹介をもっと追加していただけるとありがたいです」
    (ありがとうございます。本はまだまだオススメがあるので、そのうちご紹介させていただきます)
  • 匿名(O)様 「Amazonギフト券をお送りします
    (ありがとうございます。お名前がありませんでしたので、匿名とさせていただきました。大切に使わせていただきます)
  • 山内 ひろみ様 「Amazonギフト券をお送りします
    (ありがとうございます。もうすぐ春、雪もいいけどお花や緑に囲まれる山も楽しみな季節になってきますね)
  • matsuura7.jp様 「グレートトラバースのカメラマンがすごい理由を知りたくて検索して寝袋!さんのブログでよくわかりました.1973年に近くでテントをはったヒサゴ沼避難小屋やその後登った羅臼岳や硫黄山,1976年にはコンブ漁師さんの民宿が1件あっただけのアポイ岳に今は立派な施設がある記事など,楽しく,なつかしく読みました.もし機会があればいつかお会いしてお話しを聞きたいです.コーヒー二人分を送ります
    (ありがとうございます。年代をお聞きすると、ずいぶん昔の時代をご存知なんですね。その頃の山の様子はどんな感じだったのか想像が膨らみます。違うようでもあり、変わらないようでもあり。アポイ岳は全然違いそうですね。とくに、お花は多かったんでしょうね。今も登っていらっしゃるのでしょうか?どうぞお気をつけて)
  • jog_traveler様 「応援します! 少しだけど( ;´Д`)
    (少しではないですよ! ありがとうございます。お名前、気になりますねえ。素敵なHNです)
  • 藤田 知比呂様 「Amaonギフト券をお送りします」
    (ありがとうございます。大切に使わせていただきます)
  • 山のテラス様 「面白く、楽しい、ナルホドなお話いっぱいありがとうございます
    山小屋のテラスでコーヒーのみながら山の雑誌読んでる気分になりました。 でも、実は私も山嫌いなんです

    (私の書いてる記事は、山好きの人にしか面白くないと思いますので、きっと山好きだと思いますよ(笑)「山に登ること」がきらいなだけということにしておきましょう。ありがとうございました。また読んでください)
  • 神奈川の匿名様 「コーヒー1ヶ月分!」
    (ありがとうございます。私の安物コーヒーだともっと飲めます(笑))
  • 平田聡様 「Amazonギフト券をお送りします、凄い経験をなさいました、警察の対応については、気を付けてはいるんでしょうが、第一発見者の方の目撃情報は大事なもので、ついつい力が入ってしまいます、ご容赦のほどを。
    (2度も応援ありがとうございます。自分自身もああいう経験をして心構えが変わったような気がしますし、みなさんに知っていただければと思っております。山は楽しく安全に。)
  • 平田聡様 「Amazonギフト券をお送りします
    (ありがとうございます。メールも拝見いたしました。大変興味深い記事で、私はまったく知らない遭難事故でした。くわしくはメールにて返信させていただきます)
  • 虚弱様 「いつも楽しく拝読しています。コロナ禍による自分時間の有効活用で山歩きを始めました。この3~4ヶ月は1000m以内の低山から2000m程度までの山をほぼ毎週歩いています。道具、ウエア好きなのでとても興味深く読ませて頂いています。これからもよろしくお願いします
    (場所にもよりますが、そろそろ山も冬に向かっていきますね。端境期の今は山登りも一休みで、田舎ならではの外作業に汗を流しております。古い登山用ウェアを着てやっていますが、汗びっしょりです。「発汗量が多いと、このウェアでもこうなっちゃうのか!」と発見しながらやってます。ありがとうございました)
  • うさちっち様 「このシステムを初めて知り驚いたので
    (応援ありがとうございます。記事を書くのは遅いのですが、読んでくれている人がいると思うとやる気も出ます)
  • 新保次郎様 「登山歴1年です。いままでみた情報の中で一番有益でした。ぜひ今後も情報提供お願い致します
    (ありがとうございます。私の書いていることはあくまでも私の経験内の、ごく限られたことですし、いろいろな方のご意見も参考にしてくださいね。と言いつつ、お言葉をもらってとても嬉しいです。これからどんどん山に登っていかれるでしょう。「辛」でも「楽」なのが山のいいところ。楽しんでください)
  • みつお様 「いつも楽しく拝読しております。楽なルートで、楽に登って、頂上で富士山を眺めながら、スキットルに入ったスコッチを楽しむ、というのが基本スタイルです。 道具の選び方や心構えなど、とても参考になる記事が多くお礼申し上げます。 いつか北海道の山にも登りたいと思っております。その際はお世話になるかもしれません。 これからも楽しく、勉強になる記事をよろしくお願いします。
    (ありがとうございます。「楽なルートで楽に登って・・・」いいですね!コメント見て思い出しましたが、私もスキットル愛用しています。今度記事にしたいと思っています。これからもよろしくおねがいします)
  • 小林洋子様 「登山を始めようと思いたち色々と検索していてこちらに辿り着きました。どの記事も大変参考になります。これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
    (ありがとうございます。登山を始められるんですね!いろいろ準備されてるでしょうが、こちらの記事(初めての登山ではあまり登山道具を買わないでOK)もよかったらどうぞ。まずは気楽に楽しんできてください)
  • ROUI様 「メッセージなし」
    (過分な応援、ありがとうございました。かなりおいしいコーヒー(笑)を飲みながらがんばりたいと思います)
  • jimkashi様 「メッセージなし」
    (ありがとうございます。がんばります。)
  • nono様 「登山を始めたばかりで、アイテムの選び方から登山に対する考え方などとても参考になりました。ありがとうございます!」
    (もう何度か登られて楽しまれましたか? きっとネットで読むよりもすごく勉強になったでしょう? これからも「初心忘れず」登山で感動していきましょうね!お互いに。)
  • 上坂様 「いろいろと勉強させてもらっています。これからもお願いいたします」
    (ありがとうございます。がんばります。こんな時期ですが、健康に気をつけて楽しんでください)
  • 匿名希望様 「登山書のレビューをもっと増やしてください」
    (登山本で書きたいものはまだまだありますので、気長にお待ち下さいね)
  • あるこう会千葉様 「山に取り組む姿勢に共感致しました」
    (自分が先輩に教えられた「山の楽しみ方」をそのままお伝えしたい気持ちです)
  • iso様 「メッセージなし」
    (ありがとうございます)
  • taka様 「僕は初心者ですが、勉強させていただきましたので書籍を買ったつもりで応援させていただきます」
    (本ほどは役に立っていないとおもいますが、ありがたいことです)
  • GJ様 「もしかすると先日山(北大雪山系)でお会いしたかもしれません。楽しかったです」
    (思い当たる顔がありますね・・・。ありがとうございました。惚れ惚れとする歩き方が印象的でしたよ)
  • 匿名様 「面白かったので応援させてください」
    (ありがとうございます)

ご支援(投げ銭)について

ご支援(投げ銭)はAmazonギフト券 Eメールタイプ でお願いしております。

これは、みなさまがご購入いただいた金額分のギフト券が私にメールで届き、利用できるというものです。

みなさんの情報は、入力していただくお名前(匿名でOK)とメッセージ以外は、こちらではわかりません。

  • 金額は15円から自由に設定できます。
  • ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「gift@nebukurou.com」です。
  • 投げ銭額は、「金額を入力」欄に(15円以上から)書き込んでください。
  • メッセージ(250文字以内)をいただけると特に嬉しいです。

いただいたご支援は、ブログ執筆のときの飲み物、そして私の「やる気」に変えさせていただきます。