注意!2022年夏カミホロ避難小屋建て替えのため使用できません




こんにちは、寝袋!です。

北海道での登山を計画している人に、要注意の情報が入ってきました。

十勝連峰に数少ない避難小屋の1つ、カミホロカメットク避難小屋(通称カミホロ避難小屋)が建て替えのために、2022年夏は使用できないことになりました。

十勝連峰や大雪~十勝の縦走では利用者も多いので、計画される方は要注意です。

カミホロ避難小屋(カミホロカメットク避難小屋)使用不可!

 

北海道十勝連峰、十勝岳と富良野岳を結ぶ稜線にある避難小屋「カミホロ避難小屋」が2022年夏は建て替えのため使用できないことになりました。

場所はここ(国土地理院地図リンク)です。

縦走される方にとっては重要な拠点ですので、ご自分やお仲間で計画されている場合は注意してください。

かなり老朽化が進んできていましたので、ありがたいことです。

時期は?

現在北海道のほうから発表されている情報によりますと、

2022年6月上旬から10月下旬

の間に建て替えが行われます。

テント泊は?

避難小屋はもちろん使えませんし、隣接するテント場も資材置き場になるために、使用できません。

他に近くに宿泊できる場所はありません。

トイレは?

トイレはそのまま使用できるということです。

事故が心配

この付近は日帰りで登れる山が多いのですが、問題は縦走登山の方々です。

十勝連峰の縦走でも、遠く大雪からの大縦走でも、利用される事が多い場所です。

最初からわかっていれば、いくつものエスケープルートがありますので、下山に問題はありません。

ただ、夕方遅くになってこの小屋を当てにしてしまったら・・・と考えると、そういう事案が心配です。

お仲間にこちらに向かわれる方がいましたら、ぜひとも情報を教えてくださればと思います。

『A級放浪計画』を投げ銭で応援する

いつも『A級放浪計画』をご覧いただきありがとうございます。
「この記事に満足した」
「コーヒーを一杯ごちそうしてやろうかな?」
という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m
投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。
ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「gift@nebukurou.com」です。
※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

メッセージも添えてくださるととくに嬉しいです。

感謝いたします!
ご支援いただいた方々はこちらでご紹介させていただいております。

スポンサーリンク






一歩前へ踏み出したい登山者には『パタゴニア』がおすすめ



パタゴニア

patagoniaの通販がオススメな理由!

①製品永久修理保証

②サイズ交換・返品が親切

③絶対に使うべき定番製品が超優秀(キャプリーン、R1、ナノパフ、フーディニ)

④アウトレットで安く買える

⑤新しいアウトドアウェアはパタゴニアから生まれる

くわしくはこちらをどうぞ。