【慣れれば1分】スリングを小さく収納する方法【チェーンノット】




こんにちは、寝袋!です。

みなさんは、スリングやカラビナを山へ持っていく人ですか?

持っていくという人は、どうやって持っていきますか?

「カラビナはともかく、スリングはじゃまになるからなあ」

という人がいたら、今回紹介する方法を覚えてみたらいかがでしょう?

覚えると言っても、30分もあれば習得出来て、慣れれば1分で出来ますよ。

なにかと使えるスリングとカラビナ、今度から持っていきたくなる方法です。

小さくまとめられて便利、しかも格好いい!

まとめることの利点

長いものでも小さくまとまります

まずは、スリングを小さくまとめることのメリットを考えてみましょう。

邪魔にならない

なんといっても、邪魔にならないです。

スリングは細く長いものですから、サイドポケットにも入れにくいです。

また、ザックの中に押し込むと底の方に押しやられて、いざというとき取り出しにくいんです。

今回の方法は、小さくまとまりますので、じゃまになりません。

カラビナもどうせセットですから、ザックに付けて先端はサイドポケットのなかに入れればOKです。

(上の写真はサイドポケットがないザックなのでブラブラ。あまりよくないかな)

格好良い

私感ですが、スリングとカラビナをまとめると、オシャレです。

スリングはカラフルですしね。

また、スリングを持っていること自体、一般登山道では珍しいです。

しかもそれが、スマートに付けられていたら・・・ちょっと目がハートじゃないですか?

スリングを小さくまとめる方法(チェーンノット)

チェーンノットといいます

今回私が紹介するのは、チェーンノットという簡単な結び方を使った方法です。

初めての人でも、1、2回やれば習得できます。

「結び方と聞くと、難しそうで尻込みしちゃう」

チェーンノットは、超簡単な結び方ですから、そういう人でも大丈夫!

簡単!チェーンノットの結び方

120cmのスリングでやってみます

120cmのスリングを使って、結び方を説明していきます。

どこか一箇所を持ちます

まずはスリングのどこでもいいので、手に持ちましょう。

私は上の写真のように、スリングのつなぎ目(ベルトを輪っかにするために縫い付けてあるところ)を持つようにしています。

つなぎ目は硬いので結び目の途中で来ると面倒だからです。

小さな輪を作ります

スリングを前から重ねて、小さな輪を作りましょう。

奥から手前へ輪を通します

少し引き出すと、また輪ができます

また奥から手前へ輪を通します

2回やったところ

少し引き出すと、また輪が出来ましたね?

そこへまたまた、奥から手前へ輪を通して引き出すのです。

3回やったところ

これを何度も繰り返していくだけ!

スリングの最後まで、これを繰り返すだけです

最後まで同じです

最後まで同じことを繰り返せば、最後は自然と上の写真のようになります。

完成です。

どうですか? うまく出来ましたか?

とりあえず形になっていたらOKです。

「思ったより簡単だった」

のではないでしょうか?

その状態でもいいのですが、よりきれいにするために、一度やり直してみてください。

それぞれの輪をなるべく小さくするのが、美しく仕上げるコツ

です。

ほどくのも一瞬のチェーンノット

それでは、実際にスリングとカラビナを使う時は、面倒ではないのでしょうか?

チェーンノットは、一瞬でほどくことができる

という特徴がありますので、山ではサッと使えます。

それでは、ほどき方を説明します。

末端をもって、最後に通した輪へ戻す

スリングの末端(最後に奥から引き出した部分)を、最後に通した輪に戻しましょう。

そして、末端を引っ張るだけ

スルスルッと面白いようにほどけます

次々と輪が解けて、あら不思議、1本のスリングになってしまいましたね?

「今ほどくから、ちょっと待ってて!」

なんて言わなくていいです。

ロープなどでもOKです

チェーンノットはロープでももちろんOK

チェーンノットは、ロープやヒモでももちろん使える結び方です。

長いロープは、チェーンノットをしても長すぎて邪魔ですが、短めのロープなら大丈夫です。

私の予備の靴ヒモ

私は、予備の靴ヒモとおもちゃのカラビナで、上の写真のようなキーホルダー(?)を作っています。

ザックの内ポケットの中に入れておくアイデアはどうでしょう?

登山靴の靴ヒモがいつ切れても大丈夫です。

誰かのヒモが切れた時、サッとこれが出てきたら、きっと感謝されますよ。 

これもセットで覚えませんか?

ロープワークを覚えるのは難しいですし、無理にはオススメしません。

しかし、スリングとカラビナは、あれば何かと役立つものです。

高価なものでもないですし、重いものでもありません。

簡易ハーネスをはじめ確保に使えますし、あれば出来ることの幅が広がります。

初心者だからと言わず、みんなが持って欲しいと思います。

便利で安全な役立つスリング、あなたも格好良く持っていきませんか?

(補足)もしこの機会にスリングとハーネスを購入されるのでしたら、簡易ハーネスに使いやすい長さを買うのがベターですよ。

【よくやる間違いも見てね】簡易ハーネスの作り方【シートベント】



『A級放浪計画』を投げ銭で応援する

いつも『A級放浪計画』をご覧いただきありがとうございます。
「この記事に満足した」
「コーヒーを一杯ごちそうしてやろうかな?」
という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m
投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。
ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「gift@nebukurou.com」です。
※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

メッセージも添えてくださるととくに嬉しいです。

感謝いたします!
ご支援いただいた方々はこちらでご紹介させていただいております。






スポンサーリンク






一歩前へ踏み出したい登山者には『パタゴニア』がおすすめ



パタゴニア

patagoniaの通販がオススメな理由!

①製品永久修理保証

②サイズ交換・返品が親切

③絶対に使うべき定番製品が超優秀(キャプリーン、R1、ナノパフ、フーディニ)

④アウトレットで安く買える

⑤新しいアウトドアウェアはパタゴニアから生まれる

くわしくはこちらをどうぞ。