【おすすめ行動食】安くて簡単なトレイルミックスの作り方




こんにちは、寝袋!です。

私は、登山での行動食は、トレイルミックスを持っていきます。

「トレイルミックスって、なに?」

という人に簡単に説明すると、

ナッツやドライフルーツやスナックなどを混ぜたもの

です。

  • 歩きながら食べやすい
  • 軽いのに、高カロリー
  • 栄養補給のバランスがいい

ので、アメリカやヨーロッパのハイカーには、定番の行動食です。

私がいつも食べている、トレイルミックスの作り方を紹介します。

誰でも簡単に、安く作れますよ。

トレイルミックスを作る準備

トレイルミックスを作るときには、

  1. 入れ物
  2. 必要カロリー分のナッツ類

を準備しましょう。

入れ物

私はナルゲンボトルです

トレイルミックスを入れる、容器を準備しましょう。

ナッツ類が取り出しやすいように、広口のものが便利です。

私は飲み物に使うナルゲンボトルを、トレイルミックス専用に1つ使っています。

どのくらいのカロリー?

カロリーを見て買ってきます。

登山では、大量のエネルギーを消費します。

体重60kgの人が10kgのザックを背負って歩くと、1時間に500kcal以上必要です。

仮に往復6時間の山だとすると、3,000kalも消費するのです。

しかし、だからといってすべてのエネルギーを、行動食で補う必要はありません。

出発前に体に蓄えられているエネルギーと、脂肪を燃焼して作るエネルギーがあるからです。

一般的に、1時間に200kcalずつ補えば良いと言われています。

トレイルミックスの作り方

これで1200kcalほど

それでは、トレイルミックスの作り方を見てください。

今回は、100均ショップで買ってきた、

  • ナッツとセサミクラッカーのまぜもの3袋
  • ドライフルーツ1袋

を使います。

これで1,200kcalほどあります。

ナッツだけより、セサミクラッカーが入ったものが、私は食べやすくて好みです。

ただ容器に入れるだけ

作り方といっても、ただ、容器に準備したナッツ類を入れるだけです。

ドライフルーツも入れました

上にドライフルーツがあるので・・・

ガシャガシャと振れば混ざります

これで、完成!

好みに応じて、ナッツ類やクラッカー、ドライフルーツの配合を変えましょう。

この500mlのナルゲンボトルで、なんとアンパン5個分のエネルギーが詰まっています。

注意点

トレイルミックスを作る際に、注意点があります。

それは、

ベタベタするものを入れないこと

です。

カロリーが高いからといって、キャラメル系やチョコレート系は、入れないほうがいいです。

山の上で溶けて、ベタベタで食べづらく、あとで大変ですから。

健康食品としてのトレイルミックス?

最近は、手軽にカロリーを摂取できるということで、ダイエットや健康食品として商品展開されています。

トレイルに行かないトレイルミックス?

100均で自作するより、倍以上の価格です。

そのぶん美味しかったり、栄養バランスがいいのかというと・・・どうなんでしょう?

私は100均で充分ですが、試してみた方は違いを教えてくださいね。

トレイルミックスまとめ

トレイルミックスは、

  1. 歩きながら食べやすい
  2. 軽いのに高カロリー
  3. 口に流し込めるので、手が汚れない
  4. ゴミが出ない
  5. かさばらない
  6. テント泊の場合には夜のオヤツにもなる
  7. 残り量を把握しやすい
  8. 安い
  9. 非常時にもすぐに食べられる

と、いいことづくめの行動食です。

私としては、欠点が見つかりません。

私は、行動食&非常食として、トレイルミックスを持ちます。

これだけでもいいのですが、気分転換にパンやオニギリを追加で持つのもいいでしょう。

安く簡単に作れますから、ぜひトレイルミックスを使ってみてください。

工夫して自分好みに変えていけば、あなたにピッタリな行動食の完成です。






スポンサーリンク






登山用品の通販なら『好日山荘』




好日山荘の通販がオススメな理由!

①日本最大級の品揃え

②7,560円以上で送料無料

③常時3%ポイント還元

④セールがとても多くて便利

⑤登山靴のサイズ交換対応