【八ヶ岳阿弥陀岳】コロナウイルス疑いの遭難者発生【こうなるってこと】




こんにちは、寝袋!です。

長野県の方は新聞等でご存知でしょうが、

「八ヶ岳連峰の阿弥陀岳にて、遭難者がコロナウイルスの疑い」(信濃毎日新聞の記事)

という事案が発生しました。

遭難救助に関わった救助隊員、ヘリコプター関係者、10人前後が自宅待機を命じられたそうです。

補足
結果時には、遭難者は陰性で、その後自宅待機は解除されたそうです。何よりでした。

私の住む北海道の登山者も、かなりの人が登山を自粛し、お互いに呼びかけています。

しかし、それでも100%ではありません。

自粛していない一部の人は、

「近所だから」

「車で移動するし、行き帰りに、どこにも寄らないように気をつけている」

「誰にも会わない山だから」

などという理由を、それぞれが見つけているようです。

みなさんのお住いの地域では、どういう状況でしょうか?

みんな登りたい

登山愛好家は、みんな山に登りたいでしょう。

とくに天気の良い休日は、家でじっとしているなんて、不愉快でしかたがありません。

私もそうです。

そろそろお花がきれいな時期ですし、ムズムズします。

でも、やっぱり行きません。

黙々と家の庭でトレーニングしたり、道具を整備したり、本を読んでいます。

私は登らない

世の中には、1つの意見があれば、まったく反対の意見もあるものです。

登山自粛1つをとっても、考えは分かれ、それぞれが意見を主張するでしょう。

「私たち登山者は、どうするべきなんでしょう?」

自分の意見はもちろんありますが、反対の人を間違っていると言うつもりはありません。

だって、正解がわかりませんから。

ただ、自分が正しいと信じたことを、やるのみです。

私は、山へ行きません。

それが正しいと思っているから。

万が一にも、救助隊員に迷惑を掛けたくはないから。

山の地元の人に迷惑を掛けたくないから。

登山者というもの自体にレッテルを貼られたくないから。

誰かの視線を気にしながら山へ行きたくないから。

山に気持ちよく登れる日が、早く来ますように。






スポンサーリンク






一歩前へ踏み出したい登山者には『パタゴニア』がおすすめ



パタゴニア

patagoniaの通販がオススメな理由!

①製品永久修理保証

②サイズ交換・返品が親切

③絶対に使うべき定番製品が超優秀(キャプリーン、R1、ナノパフ、フーディニ)

④アウトレットで安く買える

⑤新しいアウトドアウェアはパタゴニアから生まれる

くわしくはこちらをどうぞ。