【テント泊登山に便利】ソックオンサンダル愛用中「靴下でOK」




こんにちは、寝袋!です。

モンベルのソックオンサンダルを、日常生活でもテント泊登山でも愛用しています。

その名の通り、「靴下のまま履けるサンダル」でして、とっても便利なんです。

これを履き始めてからは、買い替えつつずっと愛用しています。

どのように便利なのか?

バリエーションによる違いは?

などなど、詳しくレビューしたいと思います。

とくに、テント泊のときの使用感など参考になればと思います。

優秀!モンベルのソックオンサンダル

ずっと愛用してます(汚くてすみません)

上の写真は現在私が使っている2足です。

右が通常モデル、左が「コンフォート」と呼ばれるバリエーションになります。

違いは後述するとして、共通の特徴を見ていきます。

靴下はいたまま

モンベル公式サイトより

初めてこのサンダルを見た時、私はこう思いました。

「これ、どうやって履くの?」

「脱げたりしない?」

あまり見ない形の紐状のストラップが、長さ調節できるわけでもなく、ただ1本くっついています。

これが履いてみてビックリでした。

つま先がそっくりそのまま突っ込む方式(指の間に鼻緒がない)なので、靴下のまま履けますし、甲の部分にしっかりとフィットして、しっかりと固定されるんです。

かかとが浮かない

このサンダルには、アウトドア用サンダルにあるような、かかと側のバックルがありませんよね。

「これじゃあ、歩く時かかとが浮いたりして不便じゃない?」

と嫌な予感がしますが、じつはかかとが浮くことはないんです。

公式サイトの説明にもズバッと言い切っていますが、

「靴下のまま履けて、しかもホールド感抜群」

なんです。

鼻緒(ひも)が太めで、適度な弾力性があるからだと思います。

安い

アウトドアブランドを中心に、最近は歩きやすいサンダルが数多く売られています。

でも、それらは結構お高いんです。

平気で5000円越えますし、ものによっては1万円以上のものも。

「TEVA」とか「KEEN」とか有名ですよね。

ただ、格好良くていかにも便利そうなんですが、案外そうでもないものもあるから困るんですよ。

このモンベル・ソックオンサンダルは、3080円です。

そして、高価なものに勝るとも劣らない使いやすさ。

驚くべき安さだと思います。

バリエーションあり「コンフォート」との違い

左がコンフォート、右が通常のソックオンサンダル

ソックオンサンダルは、常に売られているレギュラーモデルと、バリエーションのコンフォートモデルがあります。

2つの違いを解説します。

靴底が厚くてグリップ力アップ

靴底の違い

レギュラーモデルは平面で薄いゴム底ですが、コンフォートモデルはまるでシューズのような分厚いゴム底が付いています。

ホールド力がアップするように、カップ状になっています

そして、その靴底においた足を包み込んでホールドするように、ややカップ状になっています。

前はこんな感じ

レギュラーモデルよりも固い靴底なので、履いたときのしっかり感は、コンフォートが上ですね。

鼻緒(ひも)がやや太い

鼻緒(ひも)は、コンフォートのほうがやや太いのですが、硬いような気もします。

微妙な違いですが、履いた時の感触は結構違うもので、じつは私はレギュラーモデルのほうが柔らかくてフィット感があるように感じています。

コンフォートは下手すると痛いかも。

日常では不満なし

日常ではサンダルが好きなので、夏の長距離移動以外はずっと履き続けています。

靴下を履いたままでも裸足でも、さっと足を突っ込むと、S字型のひもが絶妙に足の甲を押さえつけてくれます。

ごちゃごちゃしていないシンプルなデザインなのも、私は好きです。

私はよくわかりませんが、街の若い人にもデザインが人気のようですね。

テント泊では?

さて、私は登山のテント泊にも持っていっています。

テントを張って登山靴を脱いだあとに、水を汲みに行ったりトイレに行ったりする時に、これがとっても便利。

山の上なので裸足は寒いことも多いし、小石も多いので、出来れば靴下を履いていたい。

かといって、ブランド物のごついサンダルは、持っていくにはかさばるものが多く、重いんです。

つま先がガードされていたり、グリップ力が強かったりするのは便利なんですが、

「テントを張った後にそんなハードな歩きはしない」

ので、オーバースペックなんですよ。

そこで、このモンベルのソックオンサンダルが丁度いいんです。

安くて軽くてしっかりホールド。

ピタッと潰すことも出来るので、ザックのポケットにズボッと差し込んでおけます。

ちなみに重さは169g。(コンフォートは183g)

個人的には、テント泊に持っていくには、レギュラーがオススメです。

シンプルイズベスト。

テント泊登山で、登山靴を脱いだ後のサンダルをお探しなら、まずはこれを試してみてください。

絶対便利ですから。

モンベル・ソックオンサンダル

『A級放浪計画』を投げ銭で応援する

いつも『A級放浪計画』をご覧いただきありがとうございます。
「この記事に満足した」
「コーヒーを一杯ごちそうしてやろうかな?」
という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m
投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。
ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「gift@nebukurou.com」です。
※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

メッセージも添えてくださるととくに嬉しいです。

感謝いたします!
ご支援いただいた方々はこちらでご紹介させていただいております。



スポンサーリンク






一歩前へ踏み出したい登山者には『パタゴニア』がおすすめ



パタゴニア

patagoniaの通販がオススメな理由!

①製品永久修理保証

②サイズ交換・返品が親切

③絶対に使うべき定番製品が超優秀(キャプリーン、R1、ナノパフ、フーディニ)

④アウトレットで安く買える

⑤新しいアウトドアウェアはパタゴニアから生まれる

くわしくはこちらをどうぞ。