登山用ヘルメット『ベクター』詳細レビュー「初心者におすすめ」




こんにちは、寝袋!です。

登山用のヘルメットを探している人に、

ブラックダイヤモンド ベクター

をおすすめします。

私自身、最初に買ったものから今まで、ずっと使い続けています。

初心者から上級者まで、オールマイティな優れもの。

写真で詳しく紹介します。

「登山用ヘルメットって、どれを選べばいいのかわからない」

という人は、これを買っておけば問題なしです。

登山用ヘルメットはどんなもの?

まずは簡単に、登山用ヘルメットの特徴を書いておきます。

軽くて頑丈

長い時間ずっと被るものですから、登山用ヘルメットはとても軽く出来ています。

それでいて、落石や転落などの衝撃から頭部を守るための、十分な頑丈さを備えています。

インモールドタイプが主流です

これがインモールドタイプ

工事現場などで見るヘルメットと違って、「インモールドタイプ」というものが主流です。

衝撃吸収性に優れた発泡素材の外側を、やや硬めの素材で覆ったものです。

自由に整形できるので、通気口が大きく開いています。

自転車用のヘルメットに近い形状です。

ブラックダイヤモンド「ベクター」の詳細

それでは、今回オススメするヘルメットについて、詳しく見ていきましょう。

ブラックダイヤモンドというブランドの「ベクター」というモデルです。

ブラックダイヤモンドは、優れたクライミング用品を幅広く提供していますが、

何よりも信頼性と機能重視

で、ガチな人ほど信頼しているブランドです。

ベクターの位置づけ

名前 重さ 価格 評価
ハーフドーム 330g 7,150円 入門用。不足なし
ベクター 230g 11,990円 軽量かつ万能
ベイパー 186g 16,830円 超軽量タイプ。ロッククライミング専用

一般的な登山で使用する場合、ヘルメットとしての性能を評価するならば、

登山用ヘルメットならばどれでもOK

です。

「剱岳には入門用じゃダメ」なんてことはありません。

「じゃあ、どうしてハーフドームじゃなくてベクターなの?」

と思うでしょうが、ベクターが格好いいからです。

ハーフドームはなんとなく、

  • 工事用ヘルメットの雰囲気
  • 安物っぽいデザイン

が漂っています。(私感)

登山用の帽子を選ぶときに、デザインを気にするのと一緒です。

4,000円程度しか違わないし、1回買ったら長く使えますから、私ならばベクター一択です。

多少の傷も凹みは無問題。長く使えます。

各部を詳しく写真で紹介

あごひもはワンタッチのバックル

あごひもは、ワンタッチのバックルで止めます。

グローブをしていても、簡単に付け外しできます。

後頭部のサイズ調整部

使いやすい調整機構

後頭部に、サイズ調整用の機構が付いています。

これが、とても使いやすいのです。

  1. 目一杯緩めておいて頭に被る
  2. カチカチッとベルトを押し込んでいく
  3. 最適な場所で止める

という作業になりますが、触ればわかります。

直感的に操作して、ピッタリとフィットさせることができますよ。

薄いクッション付き

発泡素材が頭に直接触れても問題ないのですが、一応薄いクッションが付いています。

マジックテープで固定されています

外して洗えます

クッションは、取り外して洗うことが出来ます。

登山用ヘルメットには、ヘッドライトを固定するためのアタッチメントが付いています。

ヘルメットの上からヘッドライトを付けると、ツルリと滑ってズレてしまうからです。

後部のベルト固定

前部のベルト固定

樹脂製のアームの隙間に、ヘッドライトのベルトを押し込むだけです。

一度付けると、滅多なことでは外れません。

こんな感じです

広い通気孔。かっこいいデザインです

こんな人におすすめ

最初に書きましたが、登山用ヘルメットとして売られているものならば、どれも問題はありません。

初心者から上級者まで、

「このヘルメットじゃ力不足だ!」

などということはないのです。

そして、ブランドに関しても、正直どこのブランドでも大丈夫です。

その中で、私がこのヘルメットを選んだ理由は、

  1. 格好良いデザイン
  2. ブラックダイヤモンドというブランドへの信頼感
  3. シンプルで案外少ない「黒色」のものが気に入った

からです。

あくまでも私感ですが、一番安い初級モデルのヘルメットはどのブランドも「イケてない」と思います。

1回買ったらよほどのことがない限り、長く使えます。

私のオススメとして、

  • 軽くて高機能な中級モデル
  • 気に入ったデザインとカラーリング

で選べば後悔はしないでしょう。

ブラックダイヤモンドのベクターは、初心者から上級者まで、誰にでも満足できるでしょう。

 

⇑のようなインナーキャップは、ヘルメットを被るときにとても快適ですよ。

私が実際に使っているオススメ登山道具レビューのまとめ

2018年12月18日






スポンサーリンク






登山用品の通販なら『好日山荘』




好日山荘の通販がオススメな理由!

①日本最大級の品揃え

②7,560円以上で送料無料

③常時3%ポイント還元

④セールがとても多くて便利

⑤登山靴のサイズ交換対応