【魔法のスプレー】固くて動きづらいファスナーを一発で直す【予防も】




こんにちは、寝袋!です。

「ファスナーが固くて動かない!」

「動くけどスムーズじゃない。前はもっと軽かったのに!」

という経験、ありませんか?

ホコリや汚れが原因のときもあれば、青サビが付いて固い場合もあります。

とにかく、ファスナーが固くてスムーズじゃないのは、

イラッ

としますよね。

そういうときに、

サッとかければ一発でファスナーがスムーズになる

魔法のスプレーをご紹介しましょう。

この記事は登山者向けに書いていますが、もちろん日常生活でも大丈夫です。

「こんなに簡単に、古いファスナーが直るのか!」

と驚くと思います。

ファスナーが原因で悩んでいる人、その悩みは「さようなら」です。

ファスナーが動きづらい!

まったく動かない!

ファスナーは、いろいろなところに使われています。

だからこそ、動きが固くなってしまったファスナーというのは厄介です。

あんなにスムーズだったファスナーが、

「ぬおおおおーー」

と力を入れないと動かない。

また動いても、ギギッギギッという感じで気分が悪い。

衣服やバッグなど、大切なものなのに愛着も薄れてしまいそうです。

登山ではとくに

登山ではとくに、汚れや濡れなどハードな環境で使いますから、ファスナーも傷みやすいです。

ザックのポケット、スパッツなどは、とくに汚れますよね。

これが動きづらいと困るんですよね。

「あれ、うごかない。このままじゃスパッツ脱げない!」

「ザックのポケットから小物を出したら、閉められなくなっちゃった!」

と焦るときがあります。

そんなときは、このスプレーをかけると一発で直せます。

ファスナー復活「シリコーンスプレー」

ホームセンターなどでも売ってます

シリコーンスプレーって?

シリコーンスプレーは、ホームセンターでも売っている身近なものです。

いわゆる「潤滑油」なのですが、ふつうの潤滑油と違って、

  • 樹脂を傷めない
  • 油っぽくなくギロギロしない
  • 乾いた後はサラサラ

という特徴があります。

普通の潤滑油(例えばCRC5-56など)ですと、ファスナーを手で触るたびに、

「うわっ、手がベトつく!」

となってしまいます。

シリコーンスプレーは、

油で滑るのではなく、滑るコーティングをする

ものです。

使い方アドバイス

止水ジッパーも

使い方は簡単です。

ただ、適当にスプレーするだけ!

最初のうちはややベタつきますが、乾くとサラサラですし、効果は持続しています。

止水ジッパーは裏からがいいです

止水ジッパー(水が入りにくくなったもの)の場合は、裏側からかけるのがいいでしょう。

あとはとくに注意点はありません。

予防にもOKです

時々かけておく

登山の場合、わざわざザックの中に持っていくことはありません。

「登山前やシーズン前に、シュッと一吹き」しておけば、ファスナーが固くなるのを防げます。

効果が長いので予防にも最適なんです。

他にも色々使えますよ!

シリコーンスプレーは、数百円で買えるお手軽なものですが、じつはファスナー以外にもいろいろ使えます。

家にあると、本当に便利なものです。

例えば私の場合は、

  • スコップにスプレーしておくと、雪がくっつかない
  • 登山ストックの固着防止
  • シートベルトをスムーズに
  • 鍵穴をスムーズに
  • 食器棚の扉(引き戸)のレールがひっかかる

というときによく使います。

つまり、

滑らせたいものなら幅広くOK

というわけです。

購入時の注意点

そうそう、ひとつ注意点があります。

シリコーンスプレーには、石油溶剤が入ったタイプと、無溶剤タイプがあります。

万能的に使えるのは、無溶剤タイプです。

石油溶剤が入ったものは、樹脂などを傷める可能性がありますので。

登山者もそうでない人も、1本常備していくと、気づくと思います。

「これ、滑らせたいもの、何にでも使えるな!」

どうぞ、なんにでもシュッとして、滑らせまくってください。

 






スポンサーリンク






登山用品の通販なら『好日山荘』




好日山荘の通販がオススメな理由!

①日本最大級の品揃え

②7,560円以上で送料無料

③常時3%ポイント還元

④セールがとても多くて便利

⑤登山靴のサイズ交換対応