【黒部五郎小舎】小屋閉め後の冬期小屋の使い方【トイレ、水場】




こんにちは、寝袋!です。

薬師岳、水晶岳、三俣蓮華岳、黒部五郎岳、そして雲ノ平。

黒部源流域は多くの登山者のあこがれの地域です。

しかし、秋も深まってくると、多くの営業小屋が小屋閉めしてしまいます。

そこで、貴重な宿泊地として利用できるのが、黒部五郎小舎の冬期小屋です。

この小屋が使えると、秋から春の登山計画にも幅が出ます。

今回は、黒部五郎小舎の冬期小屋の使い方を、水場情報とともに説明します。

オフシーズンの黒部五郎岳登山をお考えの方は、ぜひ読んでください。

黒部源流域の小屋閉め時期について

遠くに黒部五郎岳(三俣蓮華岳方面より)

黒部源流域には、たくさんの山小屋があります。

しかし、小屋によって小屋閉めの時期は違っていて、とくに秋の登山では気をつけなければいけません。

山小屋 小屋閉め目安 山小屋 小屋閉め目安
三俣山荘 10/15 薬師沢小屋 10/10
双六小屋 10/20 太郎平小屋 10/25
水晶小屋 9/25 高天原山荘 9/30
雲ノ平山荘 10/10 黒部五郎小舎 9/30

※年によって前後します。必ず現地に問い合わせて確認してください。

ちょうどこの頃、秋の紅葉がきれいで、降雪前のいい登山シーズンです。

しかし、利用頻度の低い山小屋から順番に、小屋閉めされていきます。

時期が微妙にずれているので、よく調べてから計画しなければいけません。

「え!? 三俣山荘やってるから、この小屋もまだ営業していると思った!」

となっては、最悪遭難の危険もあります。

小屋閉め後の利用について

次に、黒部源流域の山小屋で、小屋閉め後にも宿泊出来るところを並べてみます。

山小屋 宿泊の可否 水場
三俣山荘 テント場あり
双六小屋 テント場、冬期小屋あり
雲ノ平山荘 テント場あり
黒部五郎小舎 テント場、冬期小屋あり

※必ず現地に問い合わせて確認してください。

小屋閉めされる頃の黒部源流域は、寒いですし降雪の危険もあります。

テント泊での利用は可能ですが、奥深い山域です。

十分に対策して計画してください。

さて、上の表の中で、ひときわ目立つのが『黒部五郎小舎』です。

あの山深いところで、避難小屋が使えるのがありがたいです。

悪天での計画変更時などのため、この小屋の存在を覚えておくといいと思います。

黒部五郎小舎冬期小屋の使い方

それでは、黒部五郎小舎の冬期避難小屋の使い方について説明します。

ここは、夏の間はスタッフさんたちの宿泊所として使われているようです。

三角屋根の建物が2つあるのですが、黒部五郎カール側のものが冬期小屋です。

トイレは使えません

黒部五郎小舎本体の建物は閉鎖されますので、トイレは使用できません。

これは、テント場利用の場合も同じです。

水場はあります(夏とは違います)

赤い矢印で水場へ

水場は、水量の豊富な小沢がありますので、そちらを使うことになります。

夏場は小屋前に引かれていますが、それは使用できなくなります。

登山道を、冬期小屋から黒部五郎カール方面に歩いて5分で、沢を横切りますので、そこが水場です。

ジャバジャバ流れていて、枯れる心配がないのが嬉しいところです。

外のはしごで2階から出入り

荷物の出し入れが大変ですが

冬期小屋は、積雪後にも使用できるように、高い場所に入り口があります。

2階に出入り口があって、そこへは外部の鉄はしごで登ります。

はしごから入ると2階です。

積雪がない時期は、重い荷物を持って登るのはなかなか大変です。

当然ですが、入り口のドアは、必ず戸締まりしましょう。

ドアが開いていると、次に使う人が困っていまいますから。

せまい2階と広めの1階

入り口になっている2階は、3~4人が寝ることが出来ます。

中央に1階へ降りる階段が付いています。

1階はかなり広くて、10人は寝れるでしょう。

土足で中を歩いて、床を汚さないように気をつけましょう。

利用料の支払い方法

冬期小屋の利用料は1,000円です。

これは後日、双六小屋事務所へ支払います。(送付で可)

事前の申込みは必要ありませんが、利用前提の登山計画の場合は、連絡しておくのがいいでしょう。

※料金、支払い方法については、ご確認ください。

黒部五郎は貴重な避難小屋です

どこから歩いても時間がかかるのが、黒部源流域の山々です。

営業小屋が小屋閉めしたあとは、人も少なくて、トラブルがあった場合は危険度が高くなります。

その点で、黒部五郎小舎の冬期避難小屋は、貴重なポイントになります。

悪天時に、逃げ込める場所があるというだけで、心強いですよね。

登山計画を立てる際に、この小屋のことを頭に置いておくといいでしょう。

黒部源流域の山々、安全に楽しんでください。






スポンサーリンク






登山用品の通販なら『好日山荘』




好日山荘の通販がオススメな理由!

①日本最大級の品揃え

②7,560円以上で送料無料

③常時3%ポイント還元

④セールがとても多くて便利

⑤登山靴のサイズ交換対応