【初心者向け】登山燃料かんたん比較表【ガスVSアルコールVS固形】




こんにちは、寝袋!です。

みなさん、登山やキャンプで燃料は何を使っていますか?

「焚き火以外はアウトドアじゃない!」

という人はそちらの道を進んでいただくとして、

90%以上の人がガスを使っている

のが実情だと思います。

「アルコールや固形燃料?なんだかマニアっぽいし、難しそう・・・」

そう思う人が多いのは当たり前で、入門書で進められるのもガスですし、お店で並んでいるのもほとんどがガスです。

それはそれでいいのですが、一度他の燃料のこと、知っておきませんか?

ガスがすべての点で優れているわけじゃない

と理解しておくのも無駄ではないと思います。

それぞれの燃料の特徴を表にまとめましたので、サッと目を通してみてください。

「やっぱりガスがいいな」

と思うかどうかはあなた次第。

ガスの長所・短所は、他と比べて初めてわかるんです。

登山やアウトドアで使う燃料は3種

登山で使う燃料は「ガス・アルコール・固形燃料」の3種類です。

私はみなさんと同じように、当たり前のようにガスから使い始めました。

私の場合は、装備の軽量化や山での調理スタイルを考えるうちに、他の燃料に目が向いたのでした。

そして、今ではガスと固形燃料を併用して、山によって使い分けています。

使ってみてわかったのは、

「どの燃料も一長一短、優劣はない」

ということでした。

「大切なのは、自分に、そして今回の山にどれが合っているか?」

を選ぶことだと気づいたのです。

登山燃料の特徴を簡単な表にしました

それでは、登山で使う燃料の特徴を比較した表を作ってみましたので、ごらんください。

  • 着火性・・・着火の方法・手間
  • 耐風性・・・風が吹いているときの炎の安定性
  • 火力調整・・・火力調整ができるか?調整具合
  • ・・・燃焼するときの音の大きさ
  • すす・・・すすが発生するか
  • 重さ・・・お湯を沸かすと仮定して必要なセットの総重量
  • 大きさ・・・セットの体積、かさばり具合
  • 計画性・・・調理の回数と持参する燃料の関係
  • コスト・・・セットのコストではなくランニングコスト
ガス アルコール 固形燃料
着火 簡単 簡単 コツ必要
耐風性 ふつう 弱い 弱い
火力調整 簡単 おおまか できない
うるさい 無音 ほぼ無音
すす なし なし 多少あり
重さ 重い 軽い 軽い
大きさ かさばる コンパクト コンパクト
計画性 量(見えない) 量(見える) 個数
コスト 高い 安い やや高い

ガス総評

  1. 誰にでも扱えて無難。初心者向け
  2. 他の燃料を使わないとわかりませんが、じつは重くてかさばる
  3. 大きな音をたてて燃えるのはガスだけ。「シュゴーーーッ」
  4. 残量が減ってもガス缶は大きいまま

アルコール総評

  1. コンパクトで軽量
  2. 炎が見えにくいので引火に注意
  3. 完全に無音なのはアルコールだけ
  4. 風防は必須

固形燃料総評

  1. コンパクトで軽量
  2. 燃料を「数」で把握するのは固形燃料だけ
  3. 多少のすすが発生(コッヘルの底汚れる)
  4. 風防は必須
  5. 「燃料漏れ」や「こぼす」がない

燃料は一長一短です

繰り返しますが、3種類の燃料に優劣はありません。

それぞれが特徴を持っていて、用途に応じて使い分けると便利なものです。

私はガスと固形燃料を使い分けていると書きましたが、

通常は万能なガスを使い、軽量化したいときは固形燃料(アルコール)を使う

という感じに使っています。

寝袋!
ちなみに私がアルコールじゃなく固形燃料を選んだのは、おっちょこちょいの私は燃料をこぼすからです(笑)

「今回は人のいない静かな山だから、自然の音に耳をすましてコーヒーを飲みたいな」

と思ったときも、ガスは選びません。

「使えば使うほど、使い分ける価値がある」

と思えてくるのが登山の燃料です。

ここを読んでいる方は、多少なりともガス以外の可能性に目を向けている方でしょう。

燃料を使い分けると、山の装備にバリエーションが出ます。(そのぶんお金は出ていきますが)

いろいろな計画が立てられるようになりますし、知識の幅も広がりますからオススメです。

なにより、いろいろなモノを使ってみるのって、シンプルに楽しいですしね。

新しい世界、ガス以外の世界、試してみてほしいなあ。

↓固形燃料(アルコール)にするとガスと比べてどのくらい軽量化出来るのか?を書いています。

ガスから固形燃料で一気に軽量化のおすすめ「じつは難しくない」

↓固形燃料ならではの自動炊飯に関する記事です。

【簡単】エスビット固形燃料で自動炊飯する方法【ミリタリー1個14g】

『A級放浪計画』を投げ銭で応援する

いつも『A級放浪計画』をご覧いただきありがとうございます。
「この記事に満足した」
「コーヒーを一杯ごちそうしてやろうかな?」
という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m
投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。
ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「gift@nebukurou.com」です。
※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

メッセージも添えてくださるととくに嬉しいです。

感謝いたします!
ご支援いただいた方々はこちらでご紹介させていただいております。






スポンサーリンク






一歩前へ踏み出したい登山者には『パタゴニア』がおすすめ



パタゴニア

patagoniaの通販がオススメな理由!

①製品永久修理保証

②サイズ交換・返品が親切

③絶対に使うべき定番製品が超優秀(キャプリーン、R1、ナノパフ、フーディニ)

④アウトレットで安く買える

⑤新しいアウトドアウェアはパタゴニアから生まれる

くわしくはこちらをどうぞ。