じつは登山者におすすめモレスキンの手帳「愛用するにはワケがある」




こんにちは、寝袋!です。

私は登山に行くときは、必ず手帳を持っていきます。

登山の記録、感想、考えたこと、教えてもらったこと。

いろいろなことをメモった手帳は、ある意味、私の財産です。

GPSやスマホという便利な機器があるにも関わらず、いまだに手帳を併用しています。

そして、使っているのはずっと、モレスキン社の手帳です。

なんとなく使い始めたのですが、

  • 書き心地がよく
  • 濡れに強く
  • ポケットが便利
  • しおりひも(しおりに使うひも)が便利
  • ゴムバンドで閉じられる

と、じつは、

「登山用の手帳として最適じゃない?」

と感じ、愛用し続けています。

登山で手帳を使う人には、ぜひ一度試してほしいです。

モレスキンの手帳

油性ペンとセットで使うととても便利で、きっとあなたもリピーターになると思います。

モレスキンの手帳とは?

Moleskine

モレスキンは、イタリアで昔から手作業で作られていた伝統的な手帳です。

現在は、モレスキン社が製造しているもので、昔のオリジナルとは違うようです。

芸術家やジャーナリストたちに愛用されているらしいです。

私はあまり文具に詳しくないのですが、たまたま出会いました。

いろいろな種類があります

モレスキンの手帳には、いろいろな種類があります。

  • ハードカバーかソフトカバーか?
  • 罫線があるかないか?(週・月・年タイプもあります)
  • 大きさ
  • カバーの色(黒、赤、デザイン)

が様々に組み合わされて、販売されています。

あなたにとってベストなものを選んでください。

私が使っているのは

ちなみに私が愛用しているのは、

「黒のハードカバー、罫線なし、ポケットサイズの、クラシックノート」

というものです。

高い!

物によって違いますが、私の使っているタイプで、2,000円前後します。

ハッキリ言って高い!

「たかが手帳に2,000円も出せるかよ!」

と思ったのに、なぜか買ってしまいました。

そして、それ以来ずっと愛用することになってしまいました。

細部を写真で紹介します

モレスキンの特徴の1つ、ゴムバンド

モレスキンの手帳の特徴として、

ゴムバンドで閉じられる

ということがあります。

むやみに開かないので、破れたり汚れたりしにくいです。

防水性の分厚い表紙でサンドされて、守られるのです。

防水性の表紙+ゴムバンド=モレスキン

と言ってもいいでしょう。

しおりひもが付いています

しおりひも(しおりに使うひも)も便利です。

これは背表紙ですが・・・

背表紙の内側に、なんとポケットが付いています。

こんな感じ

手帳に挟んでおくだけでは落ちてしまうものを、スッとしまっておくことができます。

ここに入れてゴムバンドで閉めれば、安心ですよ。

登山者は油性ペンとセットで

何度か濡れてますが、ちょっとにじむ程度で頑丈!

登山者ならば、油性ペンをセットで使うといいですよ。

私は、耐水性の水性ペンでお気に入りのものがあるので、それを使っています。

参考までに

私が愛用しているのは、

「サクラミクロンのPIGMA」

というもので、0.2ミリのものです。メモもイラストも書きやすいのです。

手帳はこういう登山者におすすめ

いろいろなことをメモってます

スマホやGPSの普及で、山へ手帳を持っていく人は減っていると思います。

でも、手帳ってほんといいものですよ?

日記というほどでもないですが、

  • 山で思ったことをすぐに書きとめる
  • 時間経過などをメモる
  • 忘れ物、不足している装備をメモる
  • ミスや失敗をメモる
  • 考えたこと、感じたことをメモる
  • 絵も描ける

などなど、案外書くことって多いのです。

ペンでサッと書けるから書くのであって、わざわざスマホではメモらないと思います。

書きとめたものは、読み返すと楽しい

そして、こうやって手帳に書きとめたものは、私は時々読み返します。

「あのとき、こんなこと考えてたんだな」

「ああ、あの人と出会ったのはこの時だったっけ」

と、けっこう楽しいものなんですよ。

これは、スマホでは出来ない、手帳ならではの楽しみです。

私はポケットに家族の写真と、拾った雷鳥の羽を入れてます。

とくに、

  • 嵐の夜のテント泊で眠れない夜を過ごす時
  • 停滞する日の暇な時間を過ごす時

などは、ほんとうに助かります。

登山者には、もっと手帳を使ってほしいと思います。

そして、モレスキンの手帳をおすすめしたいです。

古いものと新品を比較。思い出が詰まってます

ちょっと高いけど、1冊の手帳は長く使うものです。

使い勝手、書き心地、耐久性を考えると、決して無駄使いではないですよ。

私のように、

「手帳はこれじゃないと」

とリピートするかもしれません。

登るのには必要なものではありませんが、きっとあなたの登山を豊かにしてくれるでしょう。

私が実際に使っているオススメ登山道具レビューのまとめ

2018年12月18日






スポンサーリンク






登山用品の通販なら『好日山荘』




好日山荘の通販がオススメな理由!

①日本最大級の品揃え

②7,560円以上で送料無料

③常時3%ポイント還元

④セールがとても多くて便利

⑤登山靴のサイズ交換対応