【夏おすすめ】RPSロックパンツは登山以外でも便利です【超速乾】




こんにちは、寝袋!です。

春から夏にかけて、

「軽くて、動きやすくて、すぐに乾くパンツないかなー」

と探している人に、

パタゴニア RPSロックパンツ

を紹介します。

もともと、ロッククライミング向けに作られたパンツです。

ですがその特徴は、

ハイキングや旅行はもちろん、日常使いでもとても快適

ですよ。

パタゴニアのパンツで一番薄い類の、長ズボンです。

暑い時期には動きやすさ・乾きやすさが欲しいでしょ?

クライミング用パンツって?

一般的な山登りと違って、岩壁や人工壁のボルダリングをするために作られたパンツです。

  • 岩に擦れても破れにくい強さ
  • 動きをさまたげないこと
  • 汗や雨で濡れてもすぐに乾くこと

が求められます。

「登山用のパンツとどこが違うの?」

と聞かれても、それほど大きな違いがあるわけではありません。

当然のことながら、一般の山登りやハイキングでも使えます。

膝周りの裁断が独特なのが見えますか?

RPSロックパンツの特徴

動きやすい

クライミング用のパンツは、登山用以上に、動きやすさを求められます。

足を高く上げたり、曲げたりといったアクロバティックな動きは、登山ではあまりない動きですから。

RPSロックパンツは、それほど伸縮性がない素材です。

しかし、関節周りがゆったりと作られているので、とても動きやすいです。

『パタゴニアの化繊パンツの中で最軽量』

という通り、重さの面でも動きを邪魔しません。

透湿性&速乾性

透湿性はあまり意識することはないのですが、たしかに蒸れたりはしません。

パタゴニアお得意のDWR(耐久性撥水)加工のおかげで、少々の水気は弾きます。

しかも、濡れてもすぐに乾きます。

ただし、大量に汗をかくシーンでは、吸湿発散が間に合わない場合があります。

写真で紹介

右ももにジッパー付きのポケット

ウエスト調整はパタゴニア得意のオポセット

この紐を引くとウエストが締まります

深くて大きい両前ポケット

幅2cmほどの小分けポケット

この狭い小分けポケットは、クライミングで岩のチョークを落とすときなどに使う、歯ブラシを入れる場所です。

一般的な登山では使いません。

大きくてゆったりとした両後ポケット

ハイキングや日常使いには、この大きめのポケットや動きやすさが、ルーズでいい感じです。

しかし、本格的な登山には、もう少し厚めの生地で、ポケットもジッパー付きのほうが合っているでしょう。

注意点

私の使っている写真のものは、旧モデルです。

2019年現在のモデルは、ベルトループが省かれています。

ウエスト調整はオポセットで行うので、ベルトは着けることはありません。

省かれて当然かなと思います。

最後に、おすすめ用途

クライミングはもちろん、軽ハイキングや旅行、日常使いにはとても快適で使いやすいパンツです。

しかし、汗をダラダラ流すような真夏の低山で登山に使う場合、足にくっついて動きにくいときがあります。

生地が薄すぎるのです。

登山タイツの上からであれば、使いやすいと思います。

しかし、それならば、他の登山用パンツを使ったほうが、便利ですね。

RPSロックパンツは、クライミング用パンツですが、

クライミング、軽ハイキング、旅行、日常

といった、

汗を大量には流さないアクティビティ

に快適なパンツです。

軽さと動きやすさは抜群ですので、きっと気にいると思いますよ。

RPSロックパンツ

写真をクリックすると、公式サイトへリンクします。

icon
icon

パタゴニアの化繊のパンツの中で最軽量で、マルチピッチのクライミングで足を保護しながらすばやいムーブに対応するパンツ

テルボンヌ・ジョガーズ

もともとラン用のパンツですが、その使いやすさと軽さ、軽快さで登山者にも人気のパンツ。

レビュー数がすごいことでわかりますが、パタゴニアの新しいヒット作になってます。

写真をクリック擦ると公式サイトへリンクします。

まずはレビュー読んでみてください。

icon
icon
サイマル・アルパイン・パンツ

春秋の少し寒い時期には、サイマル・アルパイン・パンツが絶対のオススメです。

詳しくレビュー書いていますので、よかったらどうぞ。

【パタゴニア】サイマルアルパインパンツ【春秋万能これ一本】

2019年2月24日






スポンサーリンク






一歩前へ踏み出したい登山者には『パタゴニア』がおすすめ



パタゴニア

patagoniaの通販がオススメな理由!

①製品永久修理保証

②サイズ交換・返品が親切

③絶対に使うべき定番製品が超優秀(キャプリーン、R1、ナノパフ、フーディニ)

④アウトレットで安く買える

⑤新しいアウトドアウェアはパタゴニアから生まれる

くわしくはこちらをどうぞ。