「買い足してしまった・・・」ツルっと冷たいキャプリーンクールデイリー




こんにちは、寝袋!です。

パタゴニアが新しい夏用のベースレイヤー「キャプリーンクール」を出したのは、2019年でした。

昔から定評あるキャプリーンの新型ですから、私もすぐに飛びついて使いました。

今では登山だけじゃなく、日常生活も使いっぱなしなほど快適です。

快適すぎて今年2020年、また買い足ししてしまいました。

だって暑い時期、ほんとうに涼しくて気持ちがいいんです。

大げさではなく、

「触っただけで、ツルッとヒヤッと冷たいのがわかる」

んですよ。ぜひお店で触ってください。

私はキャプリーンクール・デイリーというのを愛用しています。

キャプリーンクールが3種類あるなかで、

  • 一番着心地が好きで
  • 尖っていない万能性が便利で
  • デザインが豊富

などが気に入っています。

他のモデルとの違いも交えながら、詳しく紹介します。

「キャプリーンクール欲しいけど、どれがいいか迷ってる」

「デイリーはどうかな?」

と考えている人は、選ぶ目安にしていただけるのではと思います。

キャプリーンクールシリーズの違い

また買い足してしまった・・・

キャプリーンクール・シリーズは、3種類ラインナップされています。

まずはそれぞれの特徴を、かんたんに書いておきます。

キャプリーンクール・ライトウエイト

1番薄くて、吸汗・乾燥性能が高いです。

ほんとうに、あっというまに乾きます。

すごく汗をかくような、トレランやマラソンにはこれがいいでしょう。

反面とても薄いので、日常使いには「?」です。

気温が下がると一気に寒くなります。

キャプリーンクール・デイリー

何をとっても中間で、万能性が高いシリーズです。

着心地がよく、日常使いから軽いジョギング、登山程度の運動にはちょうどよい感じです。

デイリーという名前から、日常使いだけという印象を受けるかもしれませんが、そんなことはありません。

キャプリーンクール・トレイル

デイリーよりもう少し厚めの生地で、「トレイル」という名の通り、真夏でも朝晩が冷え込む高山帯などで便利です。

幅広い気温変化に対応するための、生地の厚みということでしょう。

表にまとめると

3種類の特徴を表にまとめると、こんな感じです。

名称 厚さ ひとこと こんなシーンに
ライトウエイト 最薄 乾燥力ならこれ かなり汗をかくトレラン・激しい登山に
デイリー 中間 万能で着心地がいい 日常生活・トレッキング・登山
トレイル 厚め ちょっと寒くなっても対応 トレッキング・寒暖の差がある場合に

(注意:厚さはあくまでも比較です。全体的に真夏用で薄いです)

キャプリーンクールデイリー3つの特徴

キャプリーンクール・デイリー・グラフィック・ティー

私は最初に3種類、1枚ずつ(デイリーは2枚)買ってみて、2019年のひと夏の間試してみました。

そのなかで、私がきにいったのが、中間に位置する「キャプリーンクール・デイリー」でした。

そして2020年、新しいカラーとデザインが追加された時点で、さっそく買い足ししちゃいました。

パタゴニアが好きになると、お小遣いが足りません。

ツルッと冷たい

これは、キャプリーンクール3種類すべてに言える特徴ですが、初めて触った時に驚くと思います。

「え? 洗濯して半乾き?」

ヒヤッと、そして、ツルッと冷たい感じがするんですよ。

着て涼しいウェアってあると思うんですけど、触って冷たい感じがするウェアって私はこれが初めてです。

ツルッというのは肌さわりです。

これ読んでる人は、まだ使ったことない人だと思うんですが、触ったことがある人なら、

「そうそう、たしかに、ツルッとヒヤッという表現、当たりだわ」

って賛成してくれると思います。

とにかく肌さわりが良い

不思議な素材です

上のツルッと同じなんですけど、肌さわりがとてもいいです。

一見ではわかりませんが、しかもかなりストレッチします。

動きに合わせて突っ張らないし、着心地最高です。

贅沢ですが、登山で味をしめると、普段のTシャツとしても着たくなります。

デザインが豊富

他の2シリーズが、いかにも運動用という単色カラーだけなのに比べて、デイリーはデザインとカラーが豊富です。

私はそのなかで、デイリー・グラフィック・ティーという、楽しいプリント付きのデザインを使っています。

シンプルなパタゴニアのロゴもあれば、イラストのものもあります。

山は単色だけのアイテムが多いので、私はイラストのものも好きです。

デメリットは発汗量が多い時

裾にタグが小さな付いています

デイリーのデメリットというか、苦手なシーンを書いておきます。

それは、とても発汗量が多く、長く続く運動のときです。

着心地もよく万能な反面、そのぶん、ライトウエイトよりも乾燥するのが遅いです。

生地の乾燥が間に合わず、濡れが蓄積されていきます。

ですから、

「トレランやマラソンの人は、デイリーではちょっと合わないかな?」

と思います。ご注意下さい。

といっても、私は縦走登山でもジョギングでも使っていますので、その程度の発汗ペースならば大丈夫ですけどね。

長袖もおすすめです

デイリーの長袖フード付き

私は、真夏の登山でも長袖をオススメしています。

理由が気になる人はこちらをお読み下さい。

暑い夏の登山でも長袖がおすすめな理由【半袖?重ね着?】

この、デイリー・ロングスリーブ・フーディーは、真夏に一番登山にオススメしたいですね。

長袖でも冷たく涼しいのに変わりはありませんし、薄手のフードが首や後頭部の日焼けから守ってくれます。

薄くて浅めのフードです

真夏に、顔は帽子で守れたけど、帰ったら首が真っ赤だったという経験、ありませんか?

これ、いいですよ。

私と同じ長袖派は、とくに気に入ってくれると思います。

日常も登山も私はキャプリーンクールデイリー

吊り下げ用の紐付き。デイリーといいつつ日常では使いませんよね。そう、山です

パタゴニアのキャプリーン・クールシリーズ、素晴らしいものです。

3種類に分けていることで、より用途にあった製品を選べるようになっていると思います。

きっと、どれか1種類では、様々なユーザーに対応できなかったと思います。

私はデイリーシリーズが合っていると思いましたので、そちらを中心にご紹介しました。

でも、ちょうど中間のデイリーを理解すれば、きっと他のモデルを選ぶ際にも参考になるのではと思っています。

デザインの一部です(写真は公式サイトより)

キャプリーンクール・デイリーを1枚使われて、

「もっと汗を発散させて欲しい」と思えば、ライトウエイトを。

「もう少し厚めで寒さにも対応したい」と思えば、トレイルを。

あなたに合ったものを選んで下さい。

とにかく、真夏はこれで一気に快適になります。

「ツルッと、ヒヤッと」

味わってみてください。病みつきですよ。

キャプリーン・クール・ライトウェイト

写真をクリックすると、公式サイトで詳しい解説やレビューが見れます。

とくにレビューは多くて参考になりますよ。

icon
icon

あらゆる動きと激しい運動を意識してデザインされたキャプリーン・クール・ライトウェイトは、暑い天候下で最も優れた速乾性と吸湿発散性を提供するパタゴニア製品の中で最軽量のテクニカル素材です。水分をすばやく吸い上げながら風通しも抜群なので、運動量の多いさまざまなアクティビティで体を涼しくドライに保ちます。

キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・シャツ

写真をクリックすると、公式サイトで詳しい解説やレビューが見れます。

とくにレビューは多くて参考になりますよ。

icon
icon

速乾性と伸縮性を備えたソフトなキャプリーン・クール・デイリーはパタゴニア製品の中で最も多用途に使える機能性ニットです。ランニングもクライミングも仲間とくつろぐときも汗を吸湿発散し、すばやく乾き、体の動きに合わせて伸縮するうえ、UPF(紫外線防止指数)50+のUVプロテクションを提供します。ハイキュ・フレッシュ耐久性抗菌防臭加工済みなので、同じシャツのままでエクササイズも外出も可能。

キャプリーン・クール・トレイル

写真をクリックすると、公式サイトで詳しい解説やレビューが見れます。

とくにレビューは多くて参考になりますよ。

icon
icon

私が実際に使っているオススメ登山道具レビューのまとめ

2018年12月18日






スポンサーリンク






一歩前へ踏み出したい登山者には『パタゴニア』がおすすめ



パタゴニア

patagoniaの通販がオススメな理由!

①製品永久修理保証

②サイズ交換・返品が親切

③絶対に使うべき定番製品が超優秀(キャプリーン、R1、ナノパフ、フーディニ)

④アウトレットで安く買える

⑤新しいアウトドアウェアはパタゴニアから生まれる

くわしくはこちらをどうぞ。