「あなたは正しい?」テントポールの正しい収納の仕方




こんにちは、寝袋!です。

あなたはテントポールをどうやって収納してますか?

「テントポール?ただ折って短くしていけばいいんじゃないの?」

と、ほとんどの人が思うはずです。

ところが、言葉にすれば同じでも、実は人によってやっていることが違ってるんですよね。

基本の「き」すぎて、誰も教えてくれないまま、ずっと間違っているかもしれません。

あなたは正しく出来ていますか?

以外なところで、あなたの実力見破られてますよ!

テントポールの収納「間違い」編

このポールを収納していきます

まずは、間違った方法でテントポールを収納してみます。

引っ張って抜くだけ

テントポールの端を持って、少し引っ張るとスポッと抜けますよね。

そしたらそれを折ります。

次にまた引っ張って2回め折ります

次はまた少し引っ張ると、また次の接合部が抜けますので、そこで折ります。

これを繰り返していくだけです。

3回目折りました

はい、終了! かんたんかんたん(でも間違い)

最後までこれを繰り返して、全部の接合部を抜いたら終わり。

「かんたん、かんたん! なんだよ、自分の方法で合ってたわ!」

そう思った人は、残念ながら間違ってます。

これは間違ってる方法ですよ。

私がテント場で見た体感ですが、1/2の人は間違っているかも。

「もしかしたら、正しい方法を知らないんじゃなくて、正しい方法を知ってるけど、面倒だからやってないだけ?」

と思ってしまうほど、意外と多いことに気づいちゃったんですよね。

テントポールの収納「正しい」編

それでは、正しい収納方法をやってみます。

だいたい半分で折る

まず、テントポールのだいたい半分のところで、少し引っ張って折ります。

テントによって接合部の数が違うので、ぴったり真ん中じゃなくてもいいですよ。

次にそれぞれの部分の真ん中を折ります

そしたら、半分にしたそれぞれの部分を、また約半分のところで引っ張って折ります。

これで、だいたい4等分になったわけですね。

次は、またそれぞれの部分を半分に折ります。

結果は同じ

どんどん半分にしていくことで、最終的には全部の接合部を抜きます。

これが、正しい収納方法です。

完成形をパッと見ただけでは、正しい方法も間違った方法も、区別が付きません。

あとで詳しく書きますが、これだけでテントの寿命が違うんですよ?

図で解説

図で解説してみます

私の下手な写真と説明ではわかりにくいかもしれないので、図で書いてみました。

間違い

間違ったテントポール収納法

端から順番に、引き抜いて折り曲げていく。

スムーズに出来るし、自然な流れに思います。

でも、間違ってます。

正しい

正しいテントポール収納法

簡略化して、4等分(接合部3つ)のテントポールとして描いてみました。

真ん中で折って、次にそれぞれをまた真ん中で折ります。

これが正しい方法です。

どうですか? わかりますかね?

間違った方法の何がダメなの?

では、正しい方法と間違った方法とでは、いったい何が違うのか?

それは、テントポールの中に通してあるゴムを傷めてしまうからです。

正しい方法で収納されたテントポールは、

中のゴムの引っ張られ具合が全体的にほぼ同じ

になっています。

間違った方法で収納されたテントポールは、

中のゴムが部分ごとで引っ張られ具合が違う

のが問題です。

強く引っ張られたところは、ゴムに負担がかかってそこだけ傷んでしまいます。

すると結果的に、

早くビヨビヨに伸びてしまったり、切れやすくなる

のです。

テントポールのゴムが切れても、現地でリカバリー出来る準備があればいいですが、なかなか難しい場合が多いのでは?

大切に使いましょう

正しい方法も間違った方法も、難しさも面倒臭さも変わりません。

ほんの少し意識して、あなたのやり方を変えるだけです。

それであなたのテントが長持ちするなら、やったほうがいいともいませんか?

いやらしい言い方をすれば・・・誰かがたまたまその場面を見たら、あなたはその程度の登山者だと疑われることになりますよ?

「あっちゃー、この人、間違ってるよ(笑)」

あなたのためにも、テントのためにも、正しい方法でテントポールを収納しましょう。

『A級放浪計画』を投げ銭で応援する

いつも『A級放浪計画』をご覧いただきありがとうございます。
「この記事に満足した」
「コーヒーを一杯ごちそうしてやろうかな?」
という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m
投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。
ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「gift@nebukurou.com」です。
※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

メッセージも添えてくださるととくに嬉しいです。

感謝いたします!
ご支援いただいた方々はこちらでご紹介させていただいております。



スポンサーリンク






一歩前へ踏み出したい登山者には『パタゴニア』がおすすめ



パタゴニア

patagoniaの通販がオススメな理由!

①製品永久修理保証

②サイズ交換・返品が親切

③絶対に使うべき定番製品が超優秀(キャプリーン、R1、ナノパフ、フーディニ)

④アウトレットで安く買える

⑤新しいアウトドアウェアはパタゴニアから生まれる

くわしくはこちらをどうぞ。