【おすすめ大人気】僧侶御用達 スキンヘッドに出来るバリカン




こんにちは、寝袋!です。

お金をなるべく使わない生活をしようとすると、髪の毛の散髪代がもったいなく感じてきます。

ペンションという自営業をしていると、髪型に気を使う必要がありません。

もちろん最低限の清潔感は必要ですが、長さとか髪型のルールなどは自分次第です。

私は開業前からずっと、バリカンで自分で坊主頭にしていて、ペンションで客前に出るときはバンダナをしています。

お金もかかりませんし、洗髪が楽ですし、ペンションオーナーっぽい(?)という、良いことづくしです。

私が愛用しているバリカン

私が愛用しているバリカンは、

『フィリップス 電動バリカン セルフヘアーカッター QC5582/15』

です。

普通に「フィリップス バリカン」で検索しても、なかなか出てきません。

ところが、「バリカン スキンヘッド」で検索すると、これが出てくるのです。

たくさんのメーカーがあるのに、スキンヘッド用となると、これのほかには1個ひっかかるくらいとなります。

世の中に、スキンヘッドの需要ってあまりないのかもしれません。

ところで、私は普段は1mm~3mm程度の坊主頭にしていますが、時々スキンヘッドにして楽しんでいます。

スキンヘッドにしたときの、熱い地肌を触る感触が好きですし、気分転換にもなります。

ブルース・ウィリスのように格好良く見えればいいのですが、残念ながら典型的日本人ですので、お坊さんか、まぐれで少林寺のように見えるときもある程度です。

他のバリカンに比べると少しお高いですが、まあ、1回の散髪代程度の差なので奮発しました。

すぐに出資分のもとは取れます。

付属品全部

詳しく見てみよう

ちょっと他のバリカンとは形状が違うので、説明しようと思います。

横から見る

スリムでコンパクトなバリカンが多いなか、決してスリムとは言えません。

ヘッドが回る

これには理由があって、上の写真のようにヘッドの向きを回転させて、使いやすい角度で固定することができるのです。

後頭部とか襟足とかを刈る時に、便利な機構になっています。

逆にも

斜めにも

これはすごく便利です。

坊主とかスキンヘッドにする場合、刈り残しがムラになるのが一番怖いです。

失敗すると、虎模様になることもありますからね。

そうならないために、いろいろな角度で頭部にアプローチするといいのですが、それが簡単に出来ます。

無理しておかしい角度に手首を曲げなくても良いです。

長さ調整のためのアタッチメント

長さ調整して、均一の刈り具合にするアタッチメントが2個ついています。

こうやって差し込む

写真のように差し込むと、カチリと自動でセットされます。

本体横のダイヤル

本体の横にダイヤル(白い滑り止めが周囲に付いている)を回すと、アタッチメントが動いて長さを微調整できます。

この仕組みは手軽で、よく考えられているなと思いました。

最短。アタッチメントなしと同じ状態。

このアタッチメントの最長。3mm。

インディケーターで長さ確認。

画面中央に見えますが、現在の長さを確認することができます。

長い方のアタッチメントは15mmまで。

と、ここまではたんなる「機能の優れたバリカン」にすぎません。

今までいろいろなバリカンを使ってきましたが、これはかなり優秀なのは間違いありません。

が、普通のバリカンでよければ、無理にこれでなくても、もっと安価なものでもアリだと思います。

このバリカンの最大の特徴は、スキンヘッド専用のアタッチメントが付属していることなのです。

スキンヘッドに簡単に

刃を取り替える(ワンタッチ)ことで、普通のバリカンがスキンヘッド専用マシンに変身を遂げるのです。

これが優秀です。

私が今までスキンヘッドにする場合、まずはバリカンで髪をなるべく短く刈り、そのあと電動シェーバーでスキンヘッドに仕上げていました。

ところが、電動シェーバーはあくまでもヒゲを対象に作られている道具なので、実は不便なのです。

電動シェーバーの欠点
・ヒゲのボリュームを対象に作られているので、スキンヘッドにすると何度も剃りクズを捨てなければならない。

・固いヒゲを深剃りするために特化しているので、肌が痛い。荒れる。

・うまい角度で当てるのが難しく、剃りムラができる。

という欠点があって、あまりやりたくなかったのです。

とくにヒリヒリして嫌でした。

首振り機構

このバリカンを手に入れてからは、スキンヘッドが簡単に出来るようになりました。

処理後も痛くないのが、一番大きな違いです。

このバリカンを買う前にいろいろ調べたのですが、

お寺の坊さんたちの中ではド定番

らしく、「ほぼこれ一択」といったレビューが多かったです。

スキンヘッドのプロがそういうのだから、間違いないでしょう。

スキンヘッドにするバリカンにどれだけ需要があるかわかりませんが、そういう人がいたら、ぜひ使って見て欲しいです。

アマゾンのページを見ると、下の方にメーカーの機能紹介が詳しく載っているので、それをみると、もっとわかりやすいと思います。

  • ヒリヒリせず
  • 素人でもきれいにスキンヘッドに出来る

お坊さんたちに定番のバリカン、ぜひ使ってみてください。

いいバリカン買って床屋代を浮かす

お金をかけない生活を目指す上で、簡単に手っ取り早くできることの1つが、床屋にいかないこと。

少し前と違って、サラリーマンでも坊主頭にそれほど抵抗感がないのでは、と感じます。

さすがに、スキンヘッドはまだ難しいかもしれないけども。

いきなりツルッとして出社して、会社を首になっても責任はとりません。

みなさんをとりまく状況を判断してください。

少なくとも、私はもう一生床屋には行きません。






スポンサーリンク






一歩前へ踏み出したい登山者には『パタゴニア』がおすすめ



パタゴニア

patagoniaの通販がオススメな理由!

①製品永久修理保証

②サイズ交換・返品が親切

③絶対に使うべき定番製品が超優秀(キャプリーン、R1、ナノパフ、フーディニ)

④アウトレットで安く買える

⑤新しいアウトドアウェアはパタゴニアから生まれる

くわしくはこちらをどうぞ。