【金言その4】「登山ウェアに万能などない」初心者がはまる罠に注意




こんにちは、寝袋!です。

登山経験を積んできて、今では登山ガイドをしている私ですが、

「初心者の頃の自分に、これを教えてあげたい」

と思うことがたくさんあります。

それらを、当時の私の気持ちを振り返りながら、まとめていきます。

金言その4、

「登山ウェアに万能などない! 初心者にとって万能=中途半端」

というお話です。

私が初心者の頃

登山ウェアや道具を買う楽しみ

登山を始めたばかりの頃、登山用のウェアや道具を選んでいくのも楽しみの1つでした。

きっと、ほとんどの人がそうなのでは?

山から帰って新しい道具を買い、それを次の山で使うことは、楽しいですよね。

「新しいジャケット買ったから、早く山で試してみたいな」

なんてね。

カタログに書いてある魅惑の言葉

すると、ブランドのカタログや、登山雑誌の記事にある「魅惑の言葉」に惹き寄せられます。

たとえば、

「適度な保温性と涼しさを兼ね備え、幅広いシーンで活躍します」

というような感じです。

「おっ、そんなのあるんだ! 良さそうだな」

と思ってしまいます。

だって、1枚持っていると、かなり使い勝手が良さそうに思えますよね。

フリースを例に私の失敗談

私の失敗談を1つご紹介しましょう。

昔、私がM社のカタログを見ながら、登山用のフリースを物色していた時のことです。

一般的なフリースジャケットと、耐風性を持ったフリースで迷っていました。

M社のカタログ

「保温性抜群のフリースに、防風性のフィルム(ゴアテックスウインドシールド)を追加し、より厳しい状況で活躍する」

「中間着としても、アウターとしても使えます」

と書いてあったのです。

「フリースって風が吹くと寒いし、防風性もあったら最強じゃないか?」

「風があるとき、上にレインウェア着なくてもいいのは楽でいいな」

と、私は考えてしまいました。

買って使ってみて、どうなったかお話しましょう。

「風をブロックするのはいいけど、蒸れて暑い!」

「中間着としてはゴワゴワだし、アウターとしてザックに入れるにはかさばる」

結局、山では1回しか使いませんでした。

「旅行などでは使えるかな?」と思いましたが、デザインが悪く、出番はないまま父親にあげました。

私があとで気付いたこと

失敗を繰り返して

他にも、ソフトシェルやグローブを中心に、失敗を繰り返しました。

同じようなことばかりで、

「適度な◯◯と△△を兼ね備えた」

「定評ある◯◯のシリーズに、さらに△△を加えた最強シリーズ」

などというものばかりです。

ええ、笑ってください。

学習能力なくて、お恥ずかしいかぎりです。

正直、今でもけっこう迷っちゃいます。

初心者にとっては「万能=中途半端」

登山者って、「万能」とか「兼用」に弱いんですよね。

  • お財布にも都合がいい
  • 山へ持っていく荷物が減る
  • ベストなものへ探究心(?)

ついつい、やられてしまうんです。

結局、

「そんなものはない。どれも一長一短」

と気づくまでに、どれだけのお金を浪費することでしょう。

暖かいウェアが欲しければ、暖かさだけのウェア。

涼しいウェアが欲しければ、涼しさだけのウェア。

風を防ぎたければ、風を防ぐウェア。

兼ねてはいけません。

シチュエーションを限定すれば「万能」が活きる

では、すべてのアイテムがそうなのかといえば、そうでもないので補足しておきます。

経験を積んでくると、

「適度な涼しさと保温性を兼ね備えた」

というものを、使いこなせるようになります。

それは、次に行く山が、

  • どんなコースで
  • どんな気候で
  • どんなことが予想されるか

を、経験で予測できるからなんです。

「これくらいの気温だから、◯◯を着ていけば、登山口でも山頂でも対応できるな」

って感じです。

それが、初心者にはまだ出来ないのです。

「何が適度なのか?」

がわからないので、暑すぎたり、寒かったりしちゃうんです。

登山ガイドからのアドバイス

初心者の人は、ブランドのカタログの宣伝文句には踊らないようにしましょう。

レイヤリング(重ね着)の基本通り、アイテムを買い揃えていくのがベストです。

初心者のみなさんは、

「万能・幅広く対応・兼ね備えている」

といった言葉は、

「中途半端で使いづらい」

と考えましょう。

大丈夫、最初に買ったアイテムは、無駄になることはありません。

のちのち、万能性の高いウェアを買ったときにも、ベースとなるそれらは、ちゃんと使えるものです。

暖かいもの、涼しいもの、汗を吸うもの、風と雨を防ぐもの。

アイテムの目的を1つに絞るのが、無駄使いしない近道です。

こういうの買うのはずっとあと

たとえばパタゴニアのナノエアシリーズなどは、初心者が絶対に買ってはいけないアイテムです。

冬山限定ですし、暖かさと通気性と透湿性と適度な耐風性を兼ね備えています。

一日中着たままというすごいウェアですが、初心者はやめておきましょう。

写真クリックして、参考までにどんなものか見てみてください。

しかし、誘惑に負けてはいけませんよ(笑)

こちらもどうぞ

かなりの登山経験を積んだ今になって、初心者の頃を振り返って思います。

「あの頃、これを知っていたら・・・」

登山について、お金も時間も無駄にしてきた私ですが、

「これから誰かの役に立てば、無駄じゃなかった」

と思えます。

初心者・初級者が同じ思いをしないために、恥を捨てて書きまくります。

全記事の目次はこちらです。

最初から読んでみてください。

お役に立てれば幸いです。

【登山ガイドから初心者へ】あなたの登山運命を分けるアドバイス一覧

2019年10月15日






スポンサーリンク






登山用品の通販なら『好日山荘』




好日山荘の通販がオススメな理由!

①日本最大級の品揃え

②7,560円以上で送料無料

③常時3%ポイント還元

④セールがとても多くて便利

⑤登山靴のサイズ交換対応