【注意すべし】北海道の山の携帯電波について「どこが通じるのか?」




こんにちは、寝袋!です。

本州から北海道へ登山に来られた方が、戸惑う『違い』があります。

本州とは違う独立した島、北方の大地だからでしょう。

登山口までのアプローチ、水について、案内の少なさなど、いろいろ注意しなければいけません。

その1つが、携帯電波についてです。

「え?こんなメジャーな山なのに携帯通じないの?」

という所も多いのです。

事前に詳しく調べることが出来ますので、頭において登山を楽しんでください。

携帯会社ごとの調べ方も、詳しく解説します。

北海道では本州ほど電波がありません

みなさん御存知の通り、北海道は大自然が多く残る土地です。

そのぶん魅力的な山々が多いのですが、反面、下界とは隔離された世界ですので、よりいっそう注意が必要です。

「まさかこんな山で携帯通じないなんて、考えもしなかった」

となってからでは、遅いですから。

テレビの登山番組などで、

「必ず携帯電話を持って、いざというときに救助を呼べるように」

と注意が呼びかけられますが、

「携帯あっても役に立たない山も多いけどね」

と、北海道の登山者は思っています。

山が「深い」から

北海道の山の特徴の1つに、

高くはないけど深い

ことがあげられます。

本州の山は高さはありますが、登山口と市街地の距離が近く、視界も開けています。

それに比べて、北海道の山は、

  • 市街地から登山口への距離が長く
  • 登山口から山頂へも長く視界が開けていない

のです。

そんな深~いところへ行きますから、携帯電波も届きにくいのです。

電波が通じる地点を把握しておくこと

たとえば、旭岳(大雪山)や十勝岳のような超メジャーな百名山は、登山道から山頂まで電波は全域通じます。

しかし、同じ百名山でも、トムラウシ山になると、

通じる場所と通じない場所に分けられる

のです。

会社によっても違いますし、地形に大きく左右されてしまいます。

会社によって、山によって、

「登山口以外はまったく電波がなかった」

「携帯電話は時計とカメラ代わり」

という可能性もあります。

ですから、北海道の山、とくにメジャーではない山に登るときは、

事前にどこで携帯電話が使えるかを調べておく

ことが、いざというときのために必要なんです。

調べる方法

携帯電話会社は、それぞれのHPで『登山道での電波状況』を公表しています。

単純に「◯◯山はOK」というものではなくて、登山道の部分ごとに、詳しく知ることが出来ます。

北海道の山々もちゃんとカバーされています。

会社別に、詳しく調べ方を書いてありますので、下の記事を読んでください。

登山道の電波状況を調べる方法

こちらで詳しく書いてありますので、どうぞ御覧ください。

【あの登山道のあの区間】携帯電波が通じるか調べる方法【3キャリア別】

2019年12月22日

先にも書きましたが、北海道の山は本州よりも

「電波が届かない場所が広い」

ので、しっかりと事前に調査して、登山を楽しんでください。

【日本百名山in北海道】全9座登山コース解説&登り方まとめ

2019年1月16日

『A級放浪計画』を投げ銭で応援する

いつも『A級放浪計画』をご覧いただきありがとうございます。
「この記事に満足した」
「コーヒーを一杯ごちそうしてやろうかな?」
という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m
投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。
ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「gift@nebukurou.com」です。
※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

メッセージも添えてくださるととくに嬉しいです。

感謝いたします!
ご支援いただいた方々はこちらでご紹介させていただいております。






スポンサーリンク






一歩前へ踏み出したい登山者には『パタゴニア』がおすすめ



パタゴニア

patagoniaの通販がオススメな理由!

①製品永久修理保証

②サイズ交換・返品が親切

③絶対に使うべき定番製品が超優秀(キャプリーン、R1、ナノパフ、フーディニ)

④アウトレットで安く買える

⑤新しいアウトドアウェアはパタゴニアから生まれる

くわしくはこちらをどうぞ。