【北海道登山】飛行機に乗せられない登山道具・注意点・ノウハウ




こんにちは、寝袋!です。

北海道は島なので、

「北海道の山を登りに行きたいけど、登山道具などは飛行機で大丈夫?」

とか、

「飛行機のチケットはどこが安いの?」

など、本州での登山とは違った悩みがでてきます。

不安な人、知りたい人のために、

北海道登山ならではの飛行機事情

をまとめてみました。

  1. 飛行機チケットを安く予約する方法
  2. 登山道具についての注意点

です。

北海道の空港について

北海道は広いですから、じつは、定期便のある空港だけでも12空港あります。

空港名 路線 便数(日)
道央 新千歳 国内26空港(道内6空港) 150便以上
丘珠 利尻、釧路、函館、三沢、富士山静岡、松本 13便
道南 函館 羽田、成田、中部、伊丹、千歳、丘珠、奥尻 14便
奥尻 函館 1便
道北 旭川 羽田、中部、関西 9便
稚内 羽田、千歳 4便
利尻 新千歳、丘珠 2便
道東 帯広 羽田 7便
釧路 羽田、新千歳、丘珠、関西 14便
女満別 羽田、新千歳、名古屋、伊丹、関西 15便
中標津 羽田、新千歳 4便
紋別 羽田 1便

(2019年現在。夏季のみの運行など、路線・便数は変わります。)

飛行機で預けることも出来ない登山道具

まず一番注意していただきたいのが、

飛行機に預けることも出来ず、持ち込みも出来ない登山道具

です。

空港に持っていってしまった時点で、破棄またはロッカー行きという、悲しいことになってしまいます。

当然、登山計画にも大きな狂いが出てしまいますね。

飛行機で運べない登山道具
ガス缶、固形燃料、アルコール燃料、クマ撃退スプレー

機内持ち込み出来ない登山道具

飛行機からの剱岳

次に注意が必要なのが、

飛行機の中に手荷物として持ち込みできないもの

です。

これらは預け荷物として変更すれば大丈夫ですが、フライトまで時間に余裕がないと困ったことになります。

あらかじめ、荷物として預けておきましょう。

機内持ち込み出来ない登山道具
登山ナイフ、ストック、三脚、テントのペグ、ピッケル、ハンマー、アイゼン

(縮めた状態で60cm以下の三脚は大丈夫です)

私の経験上、ストックとテントペグは、グレーゾーンです。

「先端が尖っていて凶器になる」

と判断するかどうか、じつは、空港ごとに微妙に判断が分かれるのです。

「あそこでは大丈夫だった!」

などと、ゴネても無駄です。

イライラしたくないので、私は安全第一で預けるようにしています。

みなさんも、そのほうがいいですよ。

持ち込みでしか運べない登山道具

意外と知られていませんが、持ち込みでしか運べないものというのがあります。

持ち込みでしか運べない登山道具
ライター(1人1個)、スポーツ用エアゾルスプレー

ガスやクマ撃退スプレーはどうすれば?

それでは、飛行機で運べない登山道具は、じっさいどうすればいいのでしょうか?

2つの方法が考えられます。

現地の店で買う

ガス缶

北海道入りしたあと、現地の登山用品店などで購入しましょう。

ガス缶は、登山者の事情を考慮して、空港内の売店で購入出来るところがあります。

事前に登山用品店を調べておいて、時間があれば立ち寄るのも方法です。

クマ撃退スプレー

クマ撃退スプレーは、登山用品店にしかおいてありません。

あらかじめ登山用品店を調べておいて、在庫を確保しておくのが確実です。

宿泊施設に送りつける

どこか登山口付近で前泊する場合は、その宿泊施設に送りつけておく方法があります。

ただし、ガス缶やクマ撃退スプレーは、場所によっては飛行機で送れないので、陸上輸送になり時間がかかります。

日数に余裕をもって送りましょう。

また、通信販売を利用して、送り先を宿泊施設に指定するという方法もあります。

これは、送料の無駄がなくなるので、オススメな方法です。

案外多い失敗

「飛行機で登山しに行く」ということに慣れていないために、ついウッカリやってしまうミスもあります。

運転免許証

山登りのことばっかり考えていて、運転免許証を忘れてレンタカー借りれなかったというミス、じつはけっこうあるんですよ。

山登りなので、財布もいつもと違ったりして、案外気づかないものなんです。

運転免許証、保険証は、ちゃんと山用の財布に入れ直しましょう。

登山靴

これも多いミスです。

飛行機には軽い運動靴で乗ってしまって、かんじんの登山靴がどこにもない

これは車で移動するときもありがちなミスですが、北海道まで遠征してやりたくないですね。

飛行機チケットを安く予約する方法

飛行機のチケットは、電車のキップとちがって、

「どこで、どのように買うか」

によって、価格がぜんぜん違う、やっかいなものです。

大手航空会社と格安航空会社(LCC)との違いもあれば、同じ会社なのに窓口によって価格が違います。

同じサービスなら、少しでも安く飛行機の予約をしたいのは、誰でも同じです。

そういうとき役立つのが、比較予約サイトです。

出発地、行き先、日程を入力するだけで

たくさんの航空会社、たくさんの窓口を比較してくれて、安いものから順番に表示してくれるサイトです。

飛行機のチケットを予約するなら、

1万円以内で国内航空券がみつかるエアトリ

格安航空券予約サイト-skyticket.jp-

国内線を格安でご案内!格安航空券センター

などがいいでしょう。

予約も簡単ですし、比較予約サイトは本当に便利になりました。

北海道登山でのレンタカー事情

こちらでは、北海道登山でのレンタカーのことも説明しています。あわせてどうぞ。

北海道登山は車が必須「安くレンタカーを借りる方法と注意点」

2019年3月1日

最後に

北海道は、時間とお金をかけても登るべき、素晴らしい山々がたくさんあります。

本州の山にはない雄大さ、手付かずの自然を楽しんでいただきたいと思います。

飛行機で登山にしくるのは、なにかと面倒なこともありますが、それ以上の感動を味わってもらえると思います。

北海道で待っています。

【日本百名山in北海道】全9座登山コース解説&登り方まとめ

2019年1月16日






スポンサーリンク






登山用品の通販なら『好日山荘』




好日山荘の通販がオススメな理由!

①日本最大級の品揃え

②7,560円以上で送料無料

③常時3%ポイント還元

④セールがとても多くて便利

⑤登山靴のサイズ交換対応