北海道登山は車が必須「安くレンタカーを借りる方法と注意点」




こんにちは、寝袋!です。

北海道は、札幌などの都市部以外、公共交通手段が不便です。

とくに登山が目的の場合は、どうしても郊外へ移動するので、車での移動が必須です。

道外から北海道へ登山しに来る場合、車はフェリーで運んでくるか、レンタカーしかありません。

北海道は広くて移動距離が長いために、レンタカーを借りる日数もどうしても長くなります。

そこで、北海道でレンタカーを利用する場合の方法、利用ノウハウをお教えします。

レンタカー会社は大きく2つに分けられる

北海道に限ったことではありませんが、レンタカー会社は大きく2つに分けられます。

大手のレンタカー会社と、格安のレンタカー会社です。

大手

大手は、車種も豊富で台数も多く、全国に展開している安心感があります。

車は、新車もしくはそれに近い車が多いです。

借りる方法、返す方法もだいたい同じですから、わかりやすいのが特徴です。

格安レンタカー

一方、格安レンタカーは、中古車会社やガソリンスタンド、個人経営の会社がやっています。

比較的安く借りられます。

車種が少なかったり、車が古かったり、システムが会社ごとに違ったり、わかりづらい面もあります。

北海道のレンタカー事情

観光地ですから

北海道は、大観光地です。

1年を通してレンタカーの需要があります。

しかし、やはり繁忙期と閑散期の差も大きいので、レンタカーの価格も季節によって大きく変わります。

千歳空港周辺が便利

北海道の一番の玄関、新千歳空港。

その周辺は、まさにレンタカー会社が集中しています。

会社も選び放題ですから、当然価格も一番安く借りられる地域です。

価格競争が激しい

格安レンタカー会社が多くありますから、当然価格競争が激しいです。

全国的にみて、比較的安く借りられるのが北海道です。

格安レンタカーですと、1日あたり3,000円ほどから借りられる場合もあります。

登山で使う場合の注意点

レンタカーを登山で使う場合、いくつかアドバイスがあります。

汚れや傷

登山では林道を走ったりしますので、一般的な観光客より、車が汚れたり、傷が付いたりする可能性が高いです。

「あまりに汚れたから洗車して返そうかな」

とおっしゃる人もいますが、下手に洗車しないほうが、私はいいと思います。

洗車することによって、かえって砂や埃によって傷がつく場合があるのです。

洗車はレンタカー会社におまかせするのが安全策だと思います。

古い車の利点

格安レンタカーでは、古い中古車を貸しているところも多いです。

そのぶん安く借りられるわけです。

しかし、これがじつは、登山には長所なのです。

「よほど大きくぶつけなければ、傷ぐらいはOKです」

という会社もあり、安心して使えるのです。

林道などでは、草、枯れ木の枝、小石など、避けられないものがあります。

キレイすぎる車だと、怖くて走れないんですよね。

レンタカーをなるべく安く予約する

レンタカー会社各自のサイトを調べてもいいですが、北海道ほど多い会社がある場合は、比較予約サイトが便利です。

いくつかの比較サイトを見て、最安の会社を選ぶのが便利です。

たとえば、

スカイチケットレンタカー

日本旅行「旅ぷらざ」レンタカー

たびらいレンタカー

です。

北海道登山に飛行機で来る注意点

飛行機で北海道へ登山しに来る際の注意点やノウハウを書いています。

あわせてどうぞ。

【北海道登山】飛行機に乗せられない登山道具・注意点・ノウハウ

2019年3月1日

フェリーを利用してマイカーで

レンタカーではなく、マイカーを利用するほうが便利な場合もあります。

  1. いくつも山を登る長期の登山旅行
  2. 登山道具が多くて、たくさん持って行きたい
  3. 時間はあるので安く済ませたい

などという場合です。

北海道は、往復にかかる費用が高めになりますので、

1泊2泊程度じゃもったいない

のです。

その場合、レンタカーの費用と飛行機料金、フェリー代、荷物の送料など、経費を比較してみてください。

どちらがお得か、便利なのかは、場合によります。

フェリーは北海道の各港(主に苫小牧、小樽、函館)と、日本各地を結ぶ航路がたくさんあります。

時期によって価格が大きく変化するのもフェリーの特徴ですから、下のような比較サイトが便利ですよ。

一度、最寄りの港で調べてみてください。

「おやっ、フェリーって結構便利かも!」

と感じる人、意外と多いんです。

スカイチケットフェリー

最後に

レンタカーは、安いにこしたことはありません。

北海道はレンタカー激戦区なので、一番安いところでも、ある程度ちゃんとした車が用意されることが多いです。

安かろう悪かろうでは、競争でやっていけないのです。

北海道の道路は、信号がなくて、飛ばしやすいです。

ついつい気持ちよくなって、気づかないうちにスピード違反ということが多いんですよ?

登山もふくめて、飛ばしすぎず、安全運転で、北海道の登山を楽しんでいってください。

【日本百名山in北海道】全9座登山コース解説&登り方まとめ

2019年1月16日






スポンサーリンク






登山用品の通販なら『好日山荘』




好日山荘の通販がオススメな理由!

①日本最大級の品揃え

②7,560円以上で送料無料

③常時3%ポイント還元

④セールがとても多くて便利

⑤登山靴のサイズ交換対応